2011年09月29日

2回目の通院^^

退院後2回目の通院、前回採血をした結果が出ていた。


貧血気味なほかは、ほとんどの数値が問題ない程度に収まっていた。一番驚いたのは、すい臓がんの腫瘍マーカーである「CA19−9」の数値が、39まで下がっていたことだ(嬉)。入院時この数値は、320だった・・。


正常値は、33前後らしいので、手術後のすい臓には癌が残っていないと言えるのかな?! 他の臓器への転移は今の段階ではわからないが、手術ですい臓の癌はほとんど切除されたと考えたいものだ・・。


この数値を見ただけで、少し元気が出て来たようだ(笑)。医師は、3週間後に来院して抗がん剤治療についてどうするか相談しようと言っていたが、、このままで行けば、抗がん剤治療はもう少し様子を見てからと言うことになるかもしれない・・。私としてはやりたくない〜!


ネット検索で、「NK細胞活性化療法」という治療法が出ていたが、抗がん剤治療と違って自分の血液を採取して、NK細胞だけを純粋培養してまた本人に戻すという方法で、治療するらしい。もともと自分の血液なので副作用や苦痛はないという。この方法で、通常の持っている10倍のNK細胞が体内に活性化されるという。


ただ、まだ主流の治療法ではなく、抗がん剤治療や放射線治療と併せて行うことが多らしい。保険がきかないので治療費が高額になることも難点らしい。


どちらにしろ、自分の免疫力で何とかしたいところだ…、免疫力を低下させるという意味でやはり「抗がん剤治療」には、抵抗感が否めない。







にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

2011年09月27日

今日で退院後、1週間に!

退院1週間になるが、もう1か月ぐらいたったような気がする…。


体調はかなり良い、70kgだった体重は10kg減のちょうど60kg^^。
身体が軽く感じる。テニスをやりたい気分だが、まだ1か月ぐらいは無理かもしれない。


この病気のいいところは、今日、明日にすぐあの世に行くということはまれなところか?!心筋梗塞のように、あっという間に父が亡くなったことを思い出すと、余命が少しでもあれば考える時間や、次に備える時間があるというのは、ありがたいと思う。


抗がん剤治療は、退院後1か月ぐらいから…と聞いたが、やるかやらないかはまだ思案中だ。抗がん剤治療や放射線治療で余命を少しばかり伸ばすことに意味があるのか?? 


がんも身の内として、静かにそのまま暮らす方が、私にはあっているような気がする!!
posted by げんき親父 at 06:59| Comment(0) | 退院・通院・健康診断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

今日は退院後、初通院・・

9月20日(火)に退院して、今日で4日目。やることがいっぱいあって、まだ4日しか経っていないのが不思議に感じる。


やることがたくさんあるのはいいことだ・・。あまり先の心配するより毎日やることに追われている方が気分的には楽である。


今日は、退院後初めての通院、、多分、手術後の傷口のチェックがあると思う。身体の傷は日にちがたてば徐々に良くなるものだ。大手術だった割には、傷口はきれいに塞がってきている。


問題は、傷口ではなくて、病気の転移や再発の方だと思う。退院の時院長が「抗がん剤治療は、やってみないとわからないんだよな!」・・・、要は効くか効かないかは、人によっても違うから確かなことは言えないということだ。


抗がん剤治療をしたため、転移や再発のスピードが速くなったということもあるらしい。抗がん剤治療、放射線治療については、良く説明を聞き判断しようと思う。治療してもがんが消滅して、完治することはまれである。

余命を1〜2年伸ばすのに、かなりの苦痛を伴うのは勘弁してもらいたいな〜、というのが本音である。
ラベル:傷口  傷跡
posted by げんき親父 at 06:50| Comment(0) | 退院・通院・健康診断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

9月20日退院に

8月22日に入院、8月30日手術、長かったような短かったような1ヶ月だった。

手術傷の回復が順調で、繋ぎ合わせた消化器機能も問題がないので、9月20日火曜日に退院できることになった。


今後の治療計画がどうなるのか不安があるが、退院できるのは嬉しい!


まずは、家での生活に慣れて体力回復に努めたい。


入院時70sあった体重は現在62s、身長から計算すると、ちょうど標準体重になった。


身体にあった服を買わなくてはならないかも!

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村




posted by げんき親父 at 23:59| Comment(2) | 退院・通院・健康診断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

癌は生活習慣病?

遺伝的要素もさることながら生活習慣病の側面が大きいのかも知れない。


膵臓癌についてはまだ未知の部分が多く因果関係についての研究は遅れているようだ


飲酒、喫煙、糖尿病、脂肪分の多い食生活などとの関係が指摘されているが、周囲には私以上の危険な生活習慣の人もたくさんいるので、なんで私が、、と釈然としない。


確かに脂肪分の多い食生活という点では反省すべき点が間違いなくある。


今後は手術の影響で食べられる食品や食事量も制限されるので、食生活面は改善されそうだ
ラベル:生活習慣病
posted by げんき親父 at 03:38| Comment(0) | 癌の原因・自己治療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

癌家系って関係ないな!

よく家族や親戚に癌でなくなった方が多いと要注意と言われるが、関係ないな!

うちの家系や親戚で癌でなくなった方はない。父は心筋梗塞、祖父も心臓系の病気。母は肺炎だったが、医師が少し癌の兆候もあったと言っていた。


大体心配していたのとは関係ない病気で逝ってしまうことのほうが多い気がする。


父はC型肝炎でずっと肝臓を心配していたが心筋梗塞であっというまになくなった


私も癌だけは絶対ならないという妙な自信があったが、今回は見事に外れました。


まぁ、一番問題なのは、ここ10年ぐらい定期健康診断に行っていなかったということだ
posted by げんき親父 at 13:41| Comment(0) | 癌の原因・自己治療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手術後の数日間

かなりの大手術だったので、まず痛みとの闘いが続く。しかし、痛み止めの点滴を入れてもらうと鎮静化した。


夜が長い、なかなか眠れなかった。携帯をいじって膵臓癌の情報をいろいろ検索した。


まぁ、この病気についてはほとんど良いことは書いてない。かなり悲観的になってしまった!


にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村




posted by げんき親父 at 12:05| Comment(0) | 手術と手術前検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

手術日のこと・・・

今日で手術後、8日目になる


やっと、パソコンに向かう体力、気力が出てきた(嬉)



手術当日のことを思い出してみると・・・
午後1時ごろ手術室へ入る


背中から脊髄にかけて「硬膜外麻酔」を受ける
その後全身麻酔を〜、ここからの記憶はない


「終わりましたよ」と言う声で目が覚める
枕元にいた家内に「今何時?」ときいたら
「夜の9時よ^^」と・・・。


う〜ん、ずいぶん長い手術だったようだ、8時間も・・・
その夜と、次の日は麻酔と痛み止めで、何とかしのぐ・・


後日、携帯で手術のことを検索していたら、、、
この手術で、手術中に死亡する確率は10%程度ある
と言うことだった(汗)
posted by げんき親父 at 07:02| Comment(6) | 手術と手術前検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 http://www.sth3.com/suizougan/ にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。