2011年11月30日

手術後90日目・ビオトーワ錠43日目…

今回の手術は8月30日、退院が9月20日、、、今日で手術後90日、退院後70日目になる〜! 病理検査で「浸潤性悪性腫瘍」と書かれていたが・・・・、退院後の体調は悪くない^^。


手術後1〜2年以内に必ず転移か再発があると、どの本にも書いてあるが………。退院後まだ2回しか血液検査がないので、その後の経緯はまだ定かでない〜。次回の通院は12月8日だから、その日は血液検査があるだろう。


血液検査の結果を見ながら、他の検査をするのだろうと思うが、検査数値を心配するより毎日自分が感じている「体調」を信じたい^^。手術の傷はだいぶ良くなって、膿を抜くために入っていたドレンの位置(胸の一番上あたり)のカサブタがまだやや痛い…。


しかし、その他の傷はもうアカスリタオルでゴシゴシ擦っても特に問題はない^^。8時間の大手術の割には傷跡はきれいに治るものだ^^。上部の腹膜あたりはまだ突っ張る感じはする・・。


「がんの特効薬は発見済みだ」(岡崎公彦・著)に紹介されていた「ビオトーワ錠(東和薬品・ベンチフォアミン)」を飲み始めてから今日で43日目になる〜。最初の3週間は毎日1錠、次の3週間は毎日2錠…。今日からは毎日3錠ずつの服用になる〜。


特に副作用のような症状は感じないが、、最近の便通の良さとビオトーワ錠の服用がなにか関係あるような気もする^^。もともとビタミンB1誘導剤と書いてあったからそれほど副作用はないのかもしれない〜!3錠を3週間飲んだら、次からは4錠にするかどうかは迷うところだ^^。


ベンズアルデヒドを多く含む「生アーモンド」を毎日かなり多量に食べているので、あまり服用の量を増やさなくてもいいのかな?!と思っているが…。まぁ、自分の身体で臨床実験しているみたいな感じだが、あくまで体調を見ながら決めようかと考えている^^。



      conv0005.JPG
       手術の傷は、だいぶ良くなっている^^








にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村
posted by げんき親父 at 08:03| 埼玉 ☔| Comment(2) | ビオトーワ・他サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

継続〜習慣〜体質

今自分が一番こうありたいと思うのは…、癌が増殖しにくい身体、そういう体質になりたいということだ…。すい臓がんになったのは、それなりの理由があって、その原因は自分にあったという反省がある〜!


しかし、自分の身体を変えるのは一朝一夕にはできないことだ。長い食生活習慣、生活態度・習慣を変えるのは難しい、、、また変えたからと言ってすぐ「体質」が変わるものでもない…。しかし、体質を変えなければ、何度でも癌にかかってしまうということもあり得る・・。


癌に良いと言われることはいろいろやっている^^。しかし、難しいのは「継続」するということだ。少しでも体調が良くなると、それまでやっていたことの継続を忘れてしまいそうだ^^。


何としても継続して、、それが「習慣」になって意識しなくても、自然にできるようになることが必要だと思う〜! そしてこれまでの習慣から「新しい習慣」に生活自体が変わっていった時、初めて「体質」が変わってくるのだと思う…。


「食生活面」では、野菜を多く食べ、食事量を食べ過ぎないように。また身体に悪いとされる食品はなるべく避ける〜。退院後は、生アーモンド、レモン、食べる煮干し、しょうが紅茶、黒砂糖、バナナ、みかんなどは毎日摂取するようになった^^。


「運動面」では、ラジオ体操(49日目)、腹筋運動(31日目)、ダンベル運動(21日目)、さらに腕立て伏せを新たに始めた…。犬の散歩も復活して毎朝の日課になっている。継続が途切れそうになるが、毎日の記録をつけることで何とか続けられている^^。


「気持ちの面」では、癌の恐怖を意識しない、必ず治ると信じる。癌に負けてしまうのは、癌の恐怖で過度のプレッシャーやストレスを受けて精神的に負けてしまうことが多いと書いてあった!


癌に支配された気分になってはいけないのだ…。「病気になっても、病人になってはいけない」と書かれた本もある・。「気持ち」が病気に及ぼす影響は、思いのほか大きいという〜。今後も、「継続〜習慣〜体質」という流れを意識して頑張ろうと思う^^!!








にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村
posted by げんき親父 at 10:50| 埼玉 ☔| Comment(2) | ガンと共に生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

病気(ガン)が教えてくれたもの…

今回のすい臓がんで、いろいろ考えることが多かった…。最初の頃は「がん」の恐怖で生きた心地がしなかった。その後落ち着いてくると、なぜ「すい臓がん」になったんだろうという疑問がわいた??


そのときは、自分自身本当にまだ思い当たる節がなかった…、自分より暴飲暴食をしている知人やヘビースモーカーの友人が多いのに、、、、、「なぜ自分が???」という納得いかない感情があった。


医師の診断書の発病の原因には「不詳」と書かれている・・・。癌についてはどの病院でも「原因不明」「原因不詳」と書かれているらしい。どの医師も癌の治療方針については提案するが、がんの原因に言及することはないらしい!


多分、本当は自分の身体が一番よく知っているはずなのかもしれない…。癌になって考えることが多くなると、情報収集もたくさんした。「なぜ癌になったのか??」を知るためには、情報収集するしかない・・。そして、いろいろ知れば知るほど、、自分の無知さ加減が分かってきた^^。


特に「食生活」、、明らかに健康に良くないと言われているトランス脂肪酸を含む「マーガリン」「ファーストフード」などを食べる習慣、酸化して活性酸素を産出する「天ぷら」「とんかつ」などの揚げ物類…、こういったものをかなり頻繁に多量に食べていたのだ…。


それゆえ、内臓(膵臓など)に大きな負担がかかっていたことは間違いない〜。また、精製した白砂糖を多く使ったケーキや菓子類、ペットボトルのドリンク類もしかりだ・・。そして、睡眠時間が極端に少ない生活〜、これで免疫系の仕組みが働かなくなっていたこともあるだろう…。


改めて考えてみると、発病するまでわからなかったが、身体はきっと極限まで追い詰められて悲鳴を上げていたのかもしれない・・。ある本では「がんは身体が生き延びようとする適応症状である」と書いてあった・・。


正常細胞が好き好んでがん細胞となったわけではなく、極限状態まで追い込まれた身体が、低酸素、低体温の中で生命を維持しようとする適応反応だと……。癌が発症して、、何故と言う疑問から、いろいろなことを学んで、やはり自分自身ががんを引き起こしたんだという、、、反省の念が今はある〜。


先日、東大病院の研究で1mm以下のがん細胞が発見できる研究成果がニュースで報道されていた^^。しかし、そんな小さながん細胞を発見して、せん滅することが必要なのか?? ただでさえ、毎日何千と言うがん細胞が、体内で生まれているという…。


極小のがん細胞を見つけてせん滅したとしても、がん細胞がゼロになることはない。重要なのは癌細胞が住みにくい身体、増殖しにくい体内環境をつくること…、そして免疫系の仕組みが健全に機能するような体質を作り上げておくことではないかと思う。


そうでないと、せっかくがん細胞をせん滅したつもりでも、次々に生まれてくる新たながん細胞に太刀打ちすることはできないのではないか?! 地球上に生物が生まれてから長い時間をかけて進化してきた人間…、もともと病気に打ち勝つ、素晴らしい仕組みを持っていると信じたい。


ただ、その仕組みを機能できない外部環境・生活環境が多すぎることだけは確かだと思う…。食に関する書籍で、最近読んだ本に、現在われわれが食べているものの危険性を指摘している本があった^^。これを読んでいくうちに、自分自身も間違った「食生活」をしていた、、と言うことがはっきりわかってきた^^。


知らないということは怖いことだ…。今回の「すい臓がん」で初めて知ったことは多い〜。これを今後の生活にぜひ生かしていこうと考えている〜!!




         conv0007.jpg
      最近読んだ「食」に関する本、、知らなさすぎた・・と反省









にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村
posted by げんき親父 at 16:27| 埼玉 ☔| Comment(2) | ガンと共に生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

「大きな便り」の話〜!

朝からあまりきれいな話でなくて恐縮だが、、最近の体調が良いのはどうも「大きな便り=便通」が関係しているように感じる^^。


朝起きてすぐに必ずお通じがあり、あとは朝食後か昼食後1時間以内にも最近はお通じがある…。食べてる量は入院前の3分の2程度なのに、出る方は約2倍ぐらい〜^^、、いつも腸内は空っぽの感じで、極めてすっきりした感じだ…。



これは入院前にはなかったことだ。多分消化器手術の経過が良かったことがあると思う。その意味では手術をしていただいた先生方に感謝したい。また手術後、かなりつらい時期も医師や看護師さんから”歩け、歩け〜”と言われて病院内を毎日10周ぐらいしていたことも良かったのだと思う。



手術後の腸を働かせるには「歩くこと」が一番良いらしい。退院後も散歩や軽い運動など身体をよく動かすようにしている。それと食べる方では、乳酸菌食品をかなり食べている〜。毎日ヤクルト2〜3本、ヨーグルト(小)を1〜2パックなど…。


食べたものが腸内に長くとどまると、、腐敗物などを再吸収して身体にはよくないと書かれている本もあった〜。食べる方も大切だが、、「出す方」もかなり重要と書いてある本もある〜。その意味では、今のサイクルを維持できるようにしたいものだ^^。



食事は食べすぎず、できるだけ乳酸菌食品を取り、適度な運動を心がける〜、、そして腸内をいつもすっきりした環境にしておく。体調に良いことは、ぜひ継続しようと思う^^〜!!







にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村
posted by げんき親父 at 08:27| Comment(2) | 体調・睡眠時間・体温・体重 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

温浴施設へ……^^

テニスの帰り、、車で5〜6分のところにある温浴施設に立ち寄った^^。初めての訪問だが…、癌の温熱療法というのがあるぐらいだから、きっと身体によいと思う。



まぁ、温熱療法と言うような高温の浴槽ではないが、テニスで疲れた身体をリラックスさせて、身体全体の血流を促進することはとっても気持ちが良い〜! こんな近くにこんな場所があるのは気が付かなかった^^。これからはテニス帰りに寄ることにしたい。



温泉の温度は、40.3度ぐらいで熱くはない、、ちょうど良い温度という感じだ…。ゆっくりつかった方が良いかと10分ぐらい入っていたら…、立ち上がって浴槽の外に出たら、、急に目の前が真っ暗になって、貧血状態に〜(冷汗)。



これには参った^^、そばにあるものにつかまって、やっとの思いで落ち着いた〜。まだ、病み上がりだから、あまり長時間の温浴は控えた方がよさそうだ(汗)…。外に出て、施設内の飲食店で、軽くランチを取る〜。



館内には、「癒し処」と書いた看板があり、足裏マッサージなどもやっているようだった。週1回のテニスの日には、ここでリラックスして英気を養うことがいいかもしれない^^。身体を動かした後は、心地よい疲れがあって全身が生き返った感じだ^^。



conv0052.JPG 

 
conv0051.JPG 





にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村
posted by げんき親父 at 09:12| 埼玉 ☔| Comment(0) | リラックス・思い出・旧友・仕事仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

テニスに復帰〜^^!

ついに念願のテニスに復帰をはたした〜^^! 手術して3ケ月弱、退院して2ケ月とと3日目だ…。こんなに早くテニスに復帰できるとは夢のようだ(嬉)〜! 入院中、手術後はもうテニスをすることは、きっとできないだろうと、、考えていた時期もあった。


しかし、退院後やや体調が良いので、少し無理をしたが完全に落ちていた体力を戻そうと、ラジオ体操、腹筋運動、ダンベルでの筋トレなどを1か月余り継続して、やっとここまでたどり着いた〜!


しかし、始める前はかなり不安もあった…。途中で気分が悪くなり、倒れたりしたらどうしよう(冷や汗)…、という不安だ。スクールの受付の女の子やコーチも激痩せした私を見て、、「本当に、大丈夫ですか??」とかなり心配そうだった^^。



運動量が多い以前のクラスから、1ランク下のクラスに変えての挑戦^^。最初はやや足がもつれていたが、慣れるにしたがって以前の感覚を思い出した〜。休憩中に、「前とあまり変わらないですね〜^^」と言われてややほっとする〜。 


好きなことに夢中になっているときは、自分が大きな病気をしていることはすっかり忘れている^^。やはり、ガンを克服するには、こういう時間が必要で、また大切なのだと思う〜。やりたいこと、好きなことのためにまだだまだ「命」を落とすわけにはいかない…。



そんな気持ちが身体から湧いてきた^^。テニスを続けるためにも、これまで見直してきた食生活、体力アップのための運動を継続していこうと思う^^。久しぶりに病気のことを忘れて、いい汗をかき楽しいひと時を過ごすことができた^^〜!


                    テニス復活.jpg








にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村
posted by げんき親父 at 17:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | 運動・運動療法・冷え取り・半身浴・足湯・鍼灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

体重の変化〜!

入院してから、毎日体重の記録をとっている。

・入院当日(8月22日(月)・・・・・・・・・70.7kg

※入院してから手術までの8日間、手術後の8日間は点滴のみで、何も食べていない

・手術当日(8月30日)・・・・・・・・・・66.5kg

・手術後9日目(9月8日・食事開始)・・・・・・・・・65.1kg

・退院日(9月20日・手術後21日目)・・・・・・・・・61.7kg

・退院後20日目(10月10日)・・・・・・・・・・・・58.3kg
  (この日が体重の一番低い日となる)

・退院1か月(10月20日)・・・・・・・・・・・・58.8kg

・11月9日(水)・・・・・・・・・・・・・・・・60.6kg
   (久しぶりに60kg台に体重が戻る^^)

・退院2か月(11月20日)・・・・・・・・・・・60.4kg

最近は、やっと60kg台に体重が戻りつつある〜。食欲はあるので、逆に食べすぎないよう注意する必要があるかもしれない…。


入院時は70kg以上あった体重が、約10kg減となって内臓脂肪だけでなく、筋肉も完全に落ち込んでしまった! 筋力をアップしようと「腕立て伏せ」をしてみたら10回もできない(涙)…。これには自分でもびっくり〜!


その後、腹筋、ダンベル、ラジオ体操などで徐々に身体を慣らして筋力アップを図っている^^。しかし体重10kg減で良かったこともある〜。


ウエストは約8cm細くなりメタボを脱出^^〜!体脂肪率も27%から23%まで減ってきた。何より感じるのは、身体がとても軽くなったことだ(嬉)^^。どんなダイエットをしても、10kg減量は不可能だろう!?


慢性の腰痛持ちだったが腰の痛みも感じない^^。多分膝への負担も減っていると思う。あとはこの体重を維持しながら、筋力をつけていくことだと思う^^。今回のことを良いチャンスと考えて体質改善に取り組んでいこうと思っている^^〜!






にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

posted by げんき親父 at 09:53| Comment(0) | 体調・睡眠時間・体温・体重 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

黄疸の兆候…

先日、20年前に勤務した会社のOB会があり雨の中、久しぶりに懐かしい仲間に会いに行った^^。古いメンバーは知っている人が多いが、OB会と言ってもここ10年ぐらい前に在籍したメンバーは知らない人が多い。



帰りに元人事部にいた仲間と話をしたら、良く知っている役員も『すい臓がん』で亡くなられたようだ…。やはり、私はかなり運が良かったようだ。すい臓がんはあまり自覚症状がないので、発見された時は手術ができないことが多いと・。



手術できるのは10人に3〜4人ぐらい…。今回、すい臓の腫瘍が発見されるきっかけになったのは「閉塞性黄疸」の発症からだ。身体が痒くて夜、良く眠れない状態が続いて少し異常な感じだったので、病院に検診に行った。



血液検査ですぐ異常が発見されたが…、よくよく考えてみると「黄疸」の症状はかなり前からあったようだ…。半年か、1年ぐらい前からだろうか、、、靴下(ソックス)を脱いだ時にゴムが当たっていた部分が、痒くて良く掻いていた気がする。



パンツのウェスト部分も同じような痒さがあった! しかし、かゆみが全身に広がることはなかったので、気にしていなかったが…。全身が痒くなったときは、どこか1か所をかくと他の部分も痒くなり、どこをかいても痒みがおさまらない。



しかし、虫刺されのような湿疹らしきものはできていない。こんな感じだったのだ。手術して退院後は、この靴下のゴムや、パンツのウェスト部分のゴムのあとがかなり強くついていても、痒みは全く感じない。



と言うことは、靴下のゴムあとが痒かったのは、間違いなく黄疸の兆候だったと思うのだ! 院長が言っていたのは「ふつう、白眼部分(結膜)が黄色くなるのですぐ黄疸と判断できるが、メガネに遮光色が入っていると見逃してしまうこともある」とのことだった。


いずれにせよ、「閉塞性黄疸」で入院したことが『すい臓がん』発見のきっかけになっていることは間違いない事実だ・・・。早期発見で手術ができたことは、不幸中の幸いと考えるべきなのだろうと思う…。


親戚の伯母も言っていたが、、「すい臓は”物言わぬ臓器”だから自覚症状はほとんどないのよ!」と・・。黄疸の症状が出て、すい臓腫瘍が発見でき、早期に手術を受けられたことが、今生きていられる理由だと考えると、、、やはり”運が良かった”と思う^^。


今後は自分の力で体質を改善できるかにかかっている。今度は、運ではなく努力次第だと〜!







にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村
posted by げんき親父 at 08:52| 埼玉 ☔| Comment(0) | すい臓ガン発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 http://www.sth3.com/suizougan/ にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。