2012年04月30日

手術後、8カ月を振り返る…

すい臓ガンの手術を受けたのは2011年8月30日、、ちょうど8カ月前だ。。この8カ月は何だったのか?!悪夢で始まり・・、まだその夢から完全に覚めたとは言えない・・・。


閉塞性黄疸で始まり、すい臓ガンが発見され、即手術!すい臓がんだとわかった時の心境は、、手術できるのならすぐ手術してほしい、、要らんもんがあるなら即切除してもらいたい、、というのが偽らざる心境だった!怖いとか躊躇するという気持ちより、早く手術を〜…、という気持ちだ。


だから、院長から詳しい説明を受けたあとも迷う気持ちはなかった。したがって家族も私の意思を尊重してくれて入院後8日目に手術となった。難しい手術で、万が一と言うこともあると言われていたが、とにかく早く手術してほしいという前向きな気持ちが強かったので…、いわば”腹をくくった”心境にあった。


手術は8時間かかったが、目が覚めてまだ生きているということは”手術自体は上手くいったんだな!”というのが半分意識が戻った状態で思ったことだ…。2〜3日は手術後の痛みとの闘いだったが、幾分落ち着いてからは夜眠れないので、携帯ネットで「膵臓ガン」の検索ばかりしていた。


出てくる情報は悲観的で悪い情報ばかり…、毎日読んでいると、”ああ、自分も1年ぐらい生きられるのかな?”という不安ばかりだった。院長は手術には自信があったようだが、病理検査が戻ってからは、妙に無口になった。朝の回診時にカルテがベットに置かれるので、院長が来る前に見てしまった。


なんと、写真と一緒に書かれていたコメントは「浸潤性の悪性腫瘍」…。これを見てからは、ますます悲観的になった。ただ、ガンは心筋梗塞のようにすぐ死ぬわけではないというのが救いだと思った。あまり抗がん剤には肯定的でなかった院長が、退院まじかになって「最近は良い抗がん剤もいろいろ出ているから、やってみるか?」なんて言っていた…。


恐れと不安はあったが、入院中はできるだけ病棟内をよく歩き身体を動かすことは続けていた。そのせいか、術後の経過が順調で9月20日に退院となる。退院時の食事の注意事項は、「消化の良いものを食べる」ぐらいで細かい食事指導はない。何を食べても良いということか?!


退院後は、そう遅くない時期に死ぬかもしれないと思い、整理すること、準備すること、寝室を1階に移すこと、仕事先への報告や連絡、、などなど、あっという間に1か月がたった。食事は退院後は、入院前の3分の1も食べられなかったが、、徐々に食べられるようにはなっていた。


1か月を過ぎるころから癌関係の書籍を片っ端から読んでいった^^。食道ガンで亡くなった友人のこともあり、抗がん剤や放射線治療はしたくないと思っていたが、その頃友人から「ビオトーワ」を薦められて飲み始めた^^。同時に生アーモンド、、その他ガンに良いと言われる食物類を食べ始める。


退院後3か月の年末近くになっても、体調が悪化するようなことはなく、不安はあったが生活は入院前とほぼ変わらない状態にまで回復した^^。書籍をたくさん読むうちに「なんでガンになったのか?」と言うことについて、自分なりの原因と結論を見つけた。


あくまで私の場合だが、、、「ガンは生活習慣病」であると考えている。日本人の3人に1人がかかるという癌。遺伝的な要素だけでは説明が付かない。しかも普通の人も1日数千という癌細胞が生まれているという。ただ、ガンが増え続けて発症する人と、そうでない人がいるだけだ。


これは免疫機能が健全に働いているか、働いていないかの差によるものと考えられる。じゃぁなぜ、自分は免疫機能が働かなかったのか?? たぶん食生活を含む生活習慣が、免疫機能を弱めていたと思う。肉食の過多、天ぷら、とんかつなどのリノール油のとり過ぎ、白糖をふんだんに使った甘いもの、食パンにマーガリン(トランス脂肪酸の塊)、飲み物に氷をふんだんに入れて内臓をいつも冷やす、シャワーだけで風呂に温まらない、睡眠時間の不足、、などなど、あげればきりがない。


これらは、毎日の生活習慣としてずっと継続してきたことだ・・。長年かかって自らの免疫機能を弱めて来たと言える。本を読めば読むほど自分の無知さ加減にあきれることが多かった!しかし、気が付いて直すことはいつからでもできる…。本当に直すべきかどうかは自分自身が判断すればよい。あとは自分次第だ…。


ある本に「ガン」を「蚊とボウフラ」にたとえた話が載っていた。蚊やボウフラをせん滅しようと強力な殺虫剤を散布する、すると一時的には死滅するが、またいつの間にかボウフラが湧き蚊が発生する。もっと強力な殺虫剤をまく、そしてまた同じことが繰り返される。


これは何を意味しているのか?? いくら蚊やボウフラに殺虫剤を散布しても結局無くならない。それは蚊やボウフラが発生してくる汚れた川をきれいにしていないからだ…。ゴミがたまって流れが澱んだ川は、蚊やボウフラにとっては絶好の環境なのだ。


この話を読んだとき、、川を掃除して綺麗にすることと、、自分の身体の免疫力を正常に機能させることは同じではないかと気付いた。川からごみが無くなり綺麗で流れも滞らなければ、蚊やボウフラにとっては住みにくい環境になる・・。どぶ川も綺麗な川になれば魚も戻ってくるだろう。


いくら手術したとはいえ、ガンの種や根っこは、川の流れに乗って他の臓器に流れ着いているに違いない。そこがよどんだ川と同じ環境であれば、ガンにとって住みやすい環境に違いない。だから、食習慣や生活習慣を反省して一刻も早くきれいな川のように、自分の身体の免疫力が十分に機能できる身体にすべきではないかと考えたのだ…。


いまのところ体調が良く、CTや血液検査も大きな異常が認められない。「食生活」「生活習慣」以外で考えられるのは、やはり「ビオトーワ」の服用だろうか?! 手術後まだ免疫力が回復しない段階で、この「ビオトーワ」を服用したことが、すぐの再発や転移を防止してくれたことは十分考えられる…。


もうすぐ服用して200日目になるが、今後の服用をどうするか思案中だ。。できるだけ薬に頼らず自分の免疫力を高めて癌が再発や転移しないようにしたいとは思っている。薬を死ぬまで飲み続けることより、副作用もなく薬よりはるかに強力な免疫力を自分自身が作っていくこと…、それを目標にしていきたいと思う^^。


かなり長くなったが、この8カ月を振り返っての本音である…。


にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 免疫力・抗酸化力へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

タグ:術後8ヶ月
posted by げんき親父 at 21:19| Comment(0) | 退院後1年未満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

ラジオ体操200日目^^〜

続けることは大変だが、、何とか習慣になれば、いつの間にかかなりの日数に…。
退院後、身体を動かすことが大切と思い、まずは近所の散歩を欠かさずにするようにした。その後、朝起きてのラジオ体操、その後少しずつ種類を増やして、腹筋運動、ダンベル運動、腕立て伏せ、スクワットと追加してやってきた。

今日でラジオ体操は始めてから200日目となる…。ラジオ体操初日は2011年10月11日(火)、退院後21日目からだ^^。現在、ラジオ体操以外は、
  ●腹筋180日目(60回2セット)
  ●ダンベル170日目(20回1セットと60回1セット)
  ●腕立て155日目(35回3セット)
  ●スクワット114日目(35回3セット)

よくまぁ、こんなに続いたものだ…。しかし、この病気はできるだけ身体を動かした方が回復力が増すような気がしている。勿論身体がつらい時に無理をしてまでは良くないと思うが、そうでなければ散歩や歩くだけでもいいから何しろ身体を動かす。それがいいと思う!


もともと人間は動き回る動物で、「動いては食べ、動いては食べ〜」するのが本能らしい。病気になっても”病人”にならないためには、辛くない範囲で動くことだ…。病気の前は、身体がつらくなくても面倒くさいので動かないで家でじっとしていることが多かった^^、最近は動くことがある程度は習慣化されてきたと思う。


体調が良い原因はいろいろ考えられるが、、この「身体を動かす」という単純なことが、もしかしたら大きな理由なのかもしれないと考えている^^!


にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 免疫力・抗酸化力へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

2012年04月26日

今年5回目の通院…

今年5回目の通院、、手術後約8か月(退院後7か月)になった・・。今日は造影剤を使ったCT検査の予定があり、朝9時半に病院に行く、、。CT検査は予定の10時少し前に呼ばれる。もう数回やっているので、特に緊張もない〜。


検査は20分ぐらいで終わったが、、今日はすごく診察の患者が混んでいて、副院長も診察室に来る時間が遅れていたようだ。結局診察室に呼ばれたのは午後1時半で、久しぶりに4時間待ちだった(涙)。。造影剤CT検査のため、昨夜8時からは飲まず食わず〜、お腹がすいて血糖値も下がってふらふら状態…。


たまらず12時前に病院内の売店で、”どら焼き”を一つ買って食べてしまった^^;。我慢した後は何を食べてもおいしい^^〜! 我慢の効用をしっかり味わった!!(笑)診察室に呼ばれて、、CT写真を見ながら、副院長が「う〜ん、特に問題ないなぁ^^」と・・。


肺、肝臓、残った膵臓、脾臓、腎臓などの写真を指して、「再発、転移の兆候はないですね^^」と。副院長も笑顔で、良かった良かったと。しかし私は気になっていたので「本やネットによると、膵臓がんの手術後の予後は、どの情報も良くないと、、、5年生存率も低いと書いてあるんですが?!」と聞いてみた。


副院長は笑って、「この病気は個人差があるから、そういう情報を詳しく調べて気にしない方がいいですよ!」と言う。ま、気なっていたもんだから…。で、、血液検査の方は、一部の腫瘍マーカー(CA19-9)がやや高いのと、まだ貧血気味なのが気になったが、副院長は「問題ないから大丈夫^^」と言っていた。


「薬は8週間分出しますかね??」、、「経過観察で良いと思いますので、、8週間後に来てください」と言うことだった〜。おっ、今のところは順調に来ているようだが…、やや信じられないという気持ちもある^^。何が良かったのか・・、も一度、振り返って考えてみようと思う〜。


まだ1年も経っていないのだから決して安心してはいけないのだと思う、、、。
腫瘍マーカーと基準外だった検査項目の血液検査データは、下記のようだった。肝機能関係の数値はすべて問題なし、煮干しの食べすぎで上がっていた尿酸値も基準内に治まっていた^^・。(赤字は基準外



●CEA          2.5ng/ml  (基準内)
●ca19-9       49.2u/ml (基準上限37.0u/ml)
●DUPAN2      LT 25   (基準内)
●SPan−1     26.1u/ml (基準内)
●フェリチン    299.2ng/ml (基準上限185ng/ml)
●ビタミンB12    620pg/ml  (基準内)
●葉酸       11.7ng/ml (基準内)
●RBC       400万/μl  (基準下限 420)
●Hb        12.4g/dl (基準下限 17.5)
●Ht         38.8% (基準下限 40%)


にほんブログ村 健康ブログ 免疫力・抗酸化力へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

2012年04月23日

2週間遅れで、満開に^^!

例年だと4月の第1週目か2週目には満開になる”ハナミズキ”が、今年は寒かったせいかやっと満開になった^^。植物は、気候の変化に敏感に対応しているな、、と言うのが分かる。


環境変化に順応している植物を見ると・・・・、経済的、物質的に豊かになった人間社会で、その環境変化に適応できないことで、苦しんでいることがいかに多いか…、改めて考えさせられる。豊かになり過ぎ、それに適応できない人間自身がどうなっていくのか?!


今回のことで、「自制する大切さ」が少しわかったような気がする^^〜!


        conv0034.JPG
        10年前にはまだ2mぐらいの苗木だったが、大きく成長した〜


        conv0029.JPG
          桜よりピンク色が濃く、華やかな感じだ…



にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 免疫力・抗酸化力へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村







タグ:ハナミズキ
posted by げんき親父 at 10:07| Comment(4) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

昼飯を抜く!

1日1食、プチ断食などはやってみたいが、現実には習慣とするにはハードルが高い…。
で…、仕事がある日に”昼飯”を抜くことはできそうなのでやってみた^^。しかし、昼近くになると猛烈に空腹感が襲ってきて、「やっぱり無理かな?!」と思いかけたが〜(冷や汗)。


そこを何とか頑張っているうちに1時間も経ったら、、、不思議と空腹感がおさまった! その後、家に帰るまで、寄り道したファーストフード店で紅茶1杯とクッキー1枚食べたが、、夕食まで空腹感に悩まされることはなかった^^。やればできるかも^^;。


ものの本によると、食事は規則正しく3食・食べるのが良いと言う本もあれば、1日1食の方が健康になれると書いてある本もある。一般常識では前者の方が当たり前なのだが…、今回の病気で、いろいろ学んだ結果そうとも言えないということも理解できる〜。


あまり食べない生活でも十分健康で栄養も不足していない人がいるというのは事実だ…。何で食べすぎが良くないかと言うと、食べ過ぎることで消化器系、、特に「腸」にいつも負担がかかっていることが良くない。「腸」を休ませれば、血液が他の臓器に十分行き届くので全身の体調も良くなる。


免疫力を高める機能を持つ「腸」の負担が減れば、消化酵素の無駄使いもなくなり善玉菌も活性化する。健康な体を考える時、栄養を摂取することより「排泄」を重視することの方が大切としている本もある…。朝食を抜くのが一番良いらしいが、、長年の習慣でなかなか難しい^^;・・。


そこで、仕事がある日の「昼食」は外食になるので、それを「食べない習慣」にしてみようかと思っている。。本当に継続できるか、確たる自信はないが、無理せず続けられるように頑張ってみたい^^!!


にほんブログ村 健康ブログ 免疫力・抗酸化力へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

posted by げんき親父 at 10:52| Comment(2) | 食事・食べ物・食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

久しぶりの”足裏マッサージ”〜

昨日は、久しぶりに”足裏マッサージ”へ行ってきた^^。昨年は、2週間に1回ぐらいは行っていたが、、今年になってからは、あまり行っていなかった…。


これまではターミナル駅のショッピングセンター内にある店(日本人がやってくれる)に行っていたが、昨日は中国人がやっている店に行ってみた〜。日本人店では45分・4800円だが、、中国人店は40分・3000円^^。。


少しでも安い方が助かります〜・。施術の技術はと言うと、日本人店は西洋式と東洋式のどちらかを選べるが中国店は台湾式だけ(?)…。結論から言うと、昨日はめちゃ痛かった…(涙)(;一_一)・・・。指を曲げた関節で、足の裏を思い切りえぐるような感じで、、思わず悲鳴が出そう〜!


足裏は身体全体の体調と関係があるようだから、、、きっと悪いところがいっぱいあるのか??(汗)。力を弱くしてもらって、なんとか我慢した^^。しかし、終わった後はいつもそうだが、、足が軽くなって、、歩いても空を飛ぶような感じ^^。


やはり末端の”血流”が良くなったのだろうか?? たまにやってもらうと、全身の血流も良くなった感じがした。


        足裏マッサ2.jpg
          痛いが、血流が良くなった感じだ!


にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村



にほんブログ村 健康ブログ 免疫力・抗酸化力へ
にほんブログ村



にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

posted by げんき親父 at 07:24| Comment(2) | リラックス・思い出・旧友・仕事仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

慣れてしまった?!

退院後、体重は入院前のの10kg減・62kgで安定している・・・。退院してから今年の1~2月ぐらいまではこの体重減がすごく快適で、歩くのにも、階段を上るのにも、テニスをするのにも身体が軽くて軽くて、かなり心地よかった。

地球の重力が2分の1ぐらいに感じられたほどだった…。が、、最近は、体重が増えているわけではないが、この身体の軽さを感じなくなってしまった〜。今の体重に慣れたのか?! 特に身体が軽いという感覚がない。重たいわけではないが、以前の快適さがない(;一_一)。。

これも一つの適応なのかと思う。また退院後一所懸命努力していたことも、ずっと続けていると特に意識しなくても当たり前になってくる〜。毎日のラジオ体操や運動、朝食のスタイル、必ず食べるもの、、こういったものが生活習慣として根付いてきたようだ…。

入院前と比べると生活の中味は、随分変わったと思うが…、定着してしまうと特に違和感や不自然な感じはしない^^。やはり少しずつ「生活習慣」そのものが変わったと言える。食事習慣については、規則正しく食べるようになったが…、少し食べすぎているような…(;一_一)・

1日2食かプチ断食を実行したいとは考えているが、なかなか行動までいかない・・。まず、食べることは、”お腹がすくまで食べない”、、”お腹がすいたら初めて食べる”と言う習慣が必要だ。。時間になると必ず食べる(あまりお腹がすいていなくても・・・)というのを直していかなければと思う^^。

まぁ、去年と比べたら、免疫力の要である「腸」の負担はずいぶん軽くなっていることは間違いないと思う^^。

にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 免疫力・抗酸化力へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

posted by げんき親父 at 09:08| Comment(0) | 退院後1年未満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

私も買いました『マグスティック365』^^

どろっぷさんが、ブログで紹介していた『マグスティック365』を購入した^^。電気を使わずミネラルイオン化学式で普通の水をアルカリ還元水にかえることができるものだ…。


人間の60兆個の細胞は、「食べ物」「飲み物」でできているのだから、「水」は毎日飲むものとして重要だ…。これまでは、市販のペットボトルを買って飲んでいたが、この「水素水」は良さそうだ・・。体内の活性酸素を除去する効果もあるという。


1000円程度の手頃なお値段で365日使えるのも魅力だ。早速使ってみたい^^。
効能書きの「こんな人におススメ!!」には
  ●疲れやすい
  ●お通じが悪い
  ●糖尿病
  ●若さと健康を保ちたい方     なんて書いてある^^〜!(笑)


       conv0104.JPG
          『マグスティック365』
      AMAZONのネット通販で1155円+送料500円=1655円でした


にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 免疫力・抗酸化力へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村




posted by げんき親父 at 09:00| Comment(2) | 免疫力・治癒力の向上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 http://www.sth3.com/suizougan/ にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。