2013年07月31日

最近の体調(7月下旬)・・・

腹痛で食べられなくて、1ヶ月で5kgぐらい体重減してしまったが・・・、最近は、食べられるものであれば、あまり気にせず食べている^^。普通の体調ならあまり食べないものも、こう体重が減るととりあえず、「食べたいもの」を食べるしかない^^。


<体調の記録>
        睡眠時間  体温  体重  体脂肪率  骨格筋率
        (時間)   (℃)  (kg)     (%)   (%)
7月15日  9:00  36.8  54.3   20.8   33.8
  16日  7:40  36.8  54.7   20.9   33.9
  17日  7:10  36.7  54.9   21.0   33.9
  18日  7:50  36.6  54.3   20.4   34.4
  19日  7:30  36.6  54.2   20.6   34.1
  20日  7:40  36.9  53.7   20.1   34.6
  21日  7:00  36.6  54.4   19.4   35.7
  22日  6:55  36.5  53.8   20.2   34.5
  23日  7:00  36.7  53.7   20.0   34.7
  24日  7:00  36.7  52.9   19.8   34.5   
  25日  7:10  36.5  52.9   20.0   34.1
  26日  6:50  36.8  52.2   19.4   34.6  
  27日  7:05  36.7  52.4   19.8   33.7
  28日  8:25  36.7  52.2   19.6   34.3
  29日  8:15  36.9  51.5   19.2   34.4
  30日  6:25  36.6  52.0   19.4   34.5
  31日  6:10  36.7  52.1   19.3   34.7



(睡眠時間)
平均してよくとっている。腹が痛いと早く寝る〜、9時台には必ず就寝している^^。腹痛の割には熟睡できている^^。エアコンは1〜1.5時間タイマーをかけてねる。温度は29〜30度だが、湿度が抑制されればよく眠れる・・。


(体温)
睡眠時間が取れていることと「冷えとり効果」のためか?!起床時36.7度ぐらいの日が多い〜。靴下は、就寝中も4枚重ね履きしている(5本指絹製、絹製、木綿製、普通の靴下)。いつもくるぶしから先は、ポカポカしている感じだ。足先が冷たいと感覚がないが、5本指ともしっかり感覚がありよく動かせる^^。


(体重)
半月で2.5kgぐらいの体重減〜( ̄◇ ̄;)〜。腹が痛いと食べられない・・、食べられないとやはり体重は減る〜。しかし、ここ2〜3日、食べたいものを食べてみたが・・・、それほど腹痛がひどくなってはいない^^。毎日はまずいが、たまには好きなものを食べて少しエネルギー補給しないと、フラフラ、ヘロヘロになってしまう〜(´Д`)・・。


(体脂肪率・骨格筋率・体年齢)
体脂肪率はどんどん下がって、20%前後。骨格筋率は相対的に上がる、、筋肉量は変化していないのか??体年齢は、30歳代をずっと推移、一時35歳まで行った^^。でも、こんな激やせで30代になってもあまり意味がない・・。スラックスのウエストは、全部修理しなくてはゆるくて履けない〜。多分76cmぐらいになっている。


(冷えとり)
これまでの冷えとり状況・・・。6月中旬ぐらいから始めて、半身浴11回(現在は足湯に変えている)、足湯30回(ほとんど毎日、1日2回するときもある)・・。直接の冷え取りではないが、”お灸”も継続している・・。肘の痛みはほとんど治ったが、今日まで42回した^^。痛みが激しい時は、1日3回ぐらいしていた^^。免疫力向上にも効果がありそうだ・・。



腹痛は、思い当たることがないので、冷え取りの瞑眩(めんげん)だと考えて、「毒出し」がどんどん進んでいるんだなぁ〜と考えている^^。まだ、すぐ収まりそうにないが、、根気比べで負けないようにしたい〜(´∀`)〜。



最後に最近食べたものを写真でアップしてみる〜( ̄◇ ̄;)〜。写真にはないが、昨日は「焼肉フルコース」を食べた、久しぶりにビールも軽く1杯だけ^^(仕事団体の食事会で〜)。まぁ、食べても食べなくても「腹の具合」は特に変わらなかったなぁ〜・・・ハハハ・( ´ ▽ ` )!!



        130726_1139~01.jpg



           
           130730_1217~01.jpg



        130731_1531~01.jpg 





にほんブログ村 健康ブログ 冷え取り健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

posted by げんき親父 at 17:28| Comment(0) | 体調・睡眠時間・体温・体重 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

テニス、今年35回目、ヘロヘロだが行ってきた・・

1ヶ月間も腹の不調が続くと、、体重は激減する^〜!それまでの半分以下しか食べられなければ、体重が減っても当然だ・・。空腹でもしくしく痛むし、食後は膨満感で重苦しい〜(>_<)〜。胃腸が痛まないのは・・・、
  ・風呂の浴槽に入って、温まっている時
  ・就寝中〜(寝ているときは熟睡〜)
  ・半身浴、足湯をしているとき
  ・テニス後の温浴施設で、リラックスしているとき
  ・テニスをしているとき
これ以外の時は、、胃腸が痛重苦しいのが続いている・・。


4月ごろまでは、食後も膨満感はなく、胃の痛み、下痢もない^^。どちらかといえば、胃腸は快適な状態だった!!6月末の下痢で、胃腸になにか異変が起きたのか??胃、十二指腸、胆のうなどを切除した場合、「ダンピング症候群」の症状が起こるらしいのだが・・・・


春先までは、そんな症状はほとんどなかった!それが今頃になって、急に起こったのだろうか?? ずっと何でもなかったので、”早食い”や”食べ過ぎ”の状態になっていたのかもしれない??胃は、食べた食物を少しずつ腸に送るのだが、、、胃を切除すると、食物が一度に腸に流れ込んでしまうらしい〜!


そういえば食後に、腸の活動が活発になってものすごい音がすることが多い〜!
   ・ぐるぐるぐる〜
   ・ぐーっ、ぐーっ、ぐーっ
   ・キュルキュル〜    など大きな音がする・・・
食後、すぐに足ふみ運動をすると、ゲップやおならがたくさん出る〜( ̄◇ ̄;)・


食物が通るに連れて、胃の下部から、左右の腸、下腹部など、、、どんどん音のする場所が移動していく〜。先日、ピロリ菌検査の医師が言うには、「腸が活発に動いているんではないか??・・それ自体は悪いことではない」と・・。


しかし、これが高じると急に腹痛が来て下痢になることもある〜(>_<)〜・・。困ったものだ・・。6月下旬以降、食べる量が、半分以下になってからの体重減の推移は・・・、
    3月1日・・・・・・・59.0kg
    4月1日・・・・・・・59.0kg
    5月1日・・・・・・・57.7kg
    6月1日・・・・・・・58.3kg
    7月1日・・・・・・・55.3kg(6月下旬から不調になる)
    7月15日・・・・・・54.3kg
    7月20日・・・・・・53.7kg
    7月25日・・・・・・52.9kg
    7月29日・・・・・・51.5kg   
この調子だと、50kgを切るのも近いか?? 3月初旬から実に、7.5kgの体重減だ・・。


こんな状況なので、、、今日はテニスに行けるかと迷ったが・・・。テニスをしている最中は腹痛などはないので、行ってみることにした〜。しかし、エネルギー不足でヘロヘロ〜、フラフラ状態〜(>_<)〜。行く前に、発芽玄米もち2個、カステラ1個を無理やり腹に詰め込んだら、たちまち腹痛と下痢になった〜( ̄◇ ̄;)〜。


しかし、しばらく休んで落ち着いたので、テニス決行に^^。練習中は、、エネルギー不足を補給するために、「黒糖飴」をしゃぶりながらなんとか無事に終了する^^。レッスンあとの温浴施設は気持ちが良く、リラックスできて無理して行ったかいはあった^^。


しかし、こんな状態がいつまで続くのやら〜( ̄◇ ̄;)〜。冷え取りのブログを読むと、、”痩せてガリガリになった”なんていうことも書いてあったが・・・。60kgの男性が42kgまで痩せたという話もあった!食べられないと、「自己融解」ということが起こって、自分の脂肪細胞などからエネルギーを産生するらしい〜。


「自己融解」がすすむと、癒着していた腸壁や腫瘍なども、エネルギー代謝されてしまうと書いてあった^^。この男性は、腸の癒着がバリバリ音を立てて破れていくのが音でわかる〜( ̄◇ ̄;)なんて、怖いことも書いてあった!!胃カメラやれば、どんな状況かはわかるのだろうが・・、わかったからって、手術や薬は嫌なので、我慢するしかない!!


いろいろな症状で苦しんでいる方のブログを読んで、、勇気をいただき、なんとか自分も頑張ろうと考えているところです・・・。あ〜しんど〜( ̄◇ ̄;)〜。



にほんブログ村 健康ブログ 冷え取り健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村



2013年07月27日

腸の健康回復には「冷え取り」が必要!

ここ1ヶ月間の腹痛、胃腸の重苦しさ、時々の下痢、、、まだ継続中だが、原因がわかってきたような気がする^^。1ヶ月少し前から始めた「冷え取り」の瞑眩(めんげん)、好転反応だと感じる・・・。いままで、長年にわたって溜め込んできた化学合成物資などの毒素を、自分の力で排出しようとして、この作用が起きているのだと思う。


なんとなく始めた「冷え取り」、、最初は半身浴からだが、、「足湯」が手軽で1日何回もできるので最近は、もっぱら足湯をしている^^。しかし、進藤先生の本にある「瞑眩(めんげん)」がこんなに辛いものだとは想像していなかった。


ネットで、「冷え取り・瞑眩・好転反応」などのキーワドで検索すると、、多くの方のブログが出ている^^。その瞑眩の激しさはびっくりするようなものもある〜(>_<)〜。私の腹痛など、まだまだマシな方かもしれない^^。



上半身、すごいアトピー状になった皮膚(写真)が載っているブログがあったが、、瞑眩が収まったあとは、すごく綺麗な肌になっていた!!毒を自分の力で排出すれば、人間は本当に健康を取り戻せるものだと感心する^^。しかし、この辛さに耐える我慢強さ、、”根性”が必要だなぁ・・( ̄◇ ̄;)・・。



もともと私は、男のくせに「末端冷え性」の体質だった!それもそのはず、何十年も家の冷蔵庫の氷を独り占めにして、すでに冷えた清涼飲料水にグラスいっぱいに氷を入れて飲む、、アイスクリームなどの氷菓は毎日のように食べる・・。これで体が冷えないほうがおかしい〜。



しかも、常時食べ過ぎ状態、、間食はチョコレートや甘い菓子、、寝る間際までせんべいをポリポリかじる^^。その上で「俺は胃腸が強い〜^^」なんて自慢していたが、天罰が当たったといってもいいだろう〜( ̄◇ ̄;)・・。


やはり消化器系が弱って、すい臓に癌ができていた・・。手術では、胃の半分、胆のうと十二指腸は全部、そしてすい臓は約3分の1を切除した・。これでは、消化器系はものすごいダメージを受けたと思う・・。しかし、退院して約1年半後(今年の春先)までは、徐々に回復して一度も腹痛や下痢、胃腸の不調などはなかった^^。



それがここ1ヶ月前ぐらいから急に、下痢を手始めに、腹痛、胃腸の痛重苦しさなどが出てかなり辛い・・。食事の量も半減、、体重は激減・・・。思い当たる原因はなく、ピロリ菌検査も陰性で問題はなかった!そうすると、考えられるのはちょうど1ヶ月前から始めた「冷え取り」しかないのだ・・・。



しかし、この瞑眩(めんげん)を経験して、進藤先生の本にあった「瞑眩が辛くて、冷え取りをやめてしまう人が多い」という言葉にうなずける・・。冷え取りなんて〜と簡単に考えていたが、自分の力で排毒しようと身体が頑張ったときは、毒が溜まっていればいるほど辛くなるのだろう!!


しかし、足湯は”気持ちいい”ので今日も約40分した^^。最近は、20分を過ぎる頃から汗が出てくる^^。昨日は、下着や半袖シャツまで汗でビッショリになり、着替えなければならないほどに〜(*゚▽゚*)・。近所のスーパーに冷え取り用の「絹製靴下」が売っていたのでたくさん買い込だ・・。今は、3枚重ねばきしているが、、これを10枚近く重ね履きしている方も多いのには驚く^^。靴が履けないよ〜( ̄◇ ̄;)〜。


免疫学の権威、安保徹先生は、ガンの原因は「低体温・低酸素・高血糖の体質」と言っているが・・、冷え取りでまずは「低体温・低酸素の体質」は改善できると思う^^。足(下半身)を温めれば全身の血流が良くなり、当然体温も上がる。


血流がよくなれば、酸素は(栄養素も)血液で全身に(末端まで)運ばれ、老葉物は回収される。低体温、低酸素の体質を改善するには、もってこいの対策だと思う。私の場合は消化器系が弱いので、「腸の健康」が一番大切だと思っている・・。


免疫の70%が腸管で作られるという・・。その腸が元気でなければ”免疫力”があがらない・・。また、どんなに栄養を採っても、さらにガンに効くという乳酸菌やサプリなどを摂取しても、、腸がそれを吸収できなければあまり意味がないのだ^^。


まず、腸が健全に機能できるようにすることが先だ・・・。合成化学物質(保存料、添加物、化学薬品・・etc)が身体に長年蓄積されていれば、、腸の健全な機能も阻害されているに違いない^^。この際、、辛くても、”冷え取り”を続けて、なんとか自分の力で、排毒できる体質までにしたい・・・そう思っている^^。



         ・conv0176.jpg
          近所のスーパー(コモディ・イイダ)で絹製靴下を見つけた!
          冷え取り用の重ね履き靴下は、絹製か綿製が良いらしい〜



         ・conv0179.jpg
          5本指のモノもついでに購入〜、(4足で約1200円(^O^))
              これ重ね履きできるの??( ̄◇ ̄;)



進藤先生の冷え取りの本を再度紹介しておきます^^!!

         ・conv0138.jpg

         ・conv0137.jpg



にほんブログ村 健康ブログ 冷え取り健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村






2013年07月26日

鍼灸院・・・その後^^

鍼灸院、、、その後はどうしたか??というと・・・、肘の痛みが良くなったのと、腹痛の方がひどくなったので・・、行っていない〜!


しかし、鍼灸院で出していただいた、自分でできる「お灸」は、続けている^^。1箱、120回分のお灸が入っているが、先日全部使ってしまったので、同じタイプをアマゾンで購入した^^。120回分で送料込で2000円程度・・・。


私は1回に3〜4箇所やるので、1ヶ月ぐらいはもつ。やり方は簡単で、お灸を1つ台座から外して、お灸をしたいところに置くだけ!粘着剤がついているので、ピタッとついて終わるまで外れることはない^^。ライターで火をつける・・・あまり煙は出ない・・、終わるまでは約2分・・。


終わっても、手で取ると熱くてやけどをしてしまうので、ピンセットでつまんで取る〜。小さな皿に少し水をはって、ピンセットで外したお灸は水に入れて処理する・・。極めて簡単だ・・。火が消えてもまだ効果があるらしいが・・、2分以上つけていると熱くて我慢ができなくなる〜!・・(>_<)・・


お灸をすると、、施術箇所を中心に白血球が集まり活性化して、全身の免疫力も増すということだ・・・。鍼とかお灸も東洋医学だから・・・、もしかしてあまりやったことがないと瞑眩(めんげん)が起きるのかもしれない??


冷え取りの「半身浴」「足湯」「鍼灸」「靴下重ね履き」などを始めたのが、ちょうど1ヶ月半ぐらい前からだから、腹痛が起きた頃と合致する^^。それまでは、食べ物、睡眠時間、運動などで生活習慣を改善してきたが、”冷え取り”のような療法はしていない!


進藤先生の本によると、毒素が溜まっている場合は、瞑眩(めんげん)は激しいものらしいので、、今回の体調と関係があるかもしれないと思っている・・。しかし、面倒な準備もお金もいらない^^、自分のやる気だけで継続できるのがいいと感じている〜(^O^)〜。


半身浴より「足湯」が手軽で、その気持ちよさに、。最近ははまっている^^。この簡単な「お灸」もいい感じなので、続けてみようと思っている〜(*゚▽゚*)〜!!



        ・conv0169.jpg
          1箱・120回分が2段に入っている



        ・conv0170.jpg
          簡単に台座から外せる、、それをする箇所にのせるだけ・・




         ・conv0171.jpg
          水を入れた小皿と、ピンセットを用意する




         ・conv0172.jpg
          施術箇所に乗せて、ライターで火をつける(約2分で終わる)
           煙はあまり出ない^^




         ・conv0173.jpg
          施術箇所はやや赤くなるが、手で拭えばすぐ消える




         ・conv0174.jpg
          肘痛は、ここの場所(なんて言ったかな?)もツボに当たる




         ・conv0175.jpg
          終わったら、ピンセットで水を張った皿に入れて、火を消す





にほんブログ村 健康ブログ 冷え取り健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

2013年07月25日

1日1語(7月25日)・・・(22)

今日は、朝から雨模様で梅雨が戻ったようだ・・。湿度が高く、室内では90%に届きそうだ。最近の猛暑と今日のような雨で湿度が高いのが、繰り返すと体はどうしてもついていけない!! なるべく消耗しないように、自重するほうがよさそうだ^^。




      8808300.jpg
            大石田花火大会(最上川)



<今日の一言>
「谷底でしか味わえないものがある」




ここ1ヶ月間は、手術・退院してから一番辛い時期だった!(まだ、回復したわけではないが・・・)それまでがあまりに順調に過ごしていたので、急な変化に戸惑い、再発か・転移かと心配になった・・。しかし、今更慌てたって仕方がないのだ^^。


化学療法などの治療は受けないと決めたので、再発・転移があっても病院にはいけない!今までやってきた自己流の療法を徹底するぐらいしか、やることはない!!しかし、なんで急にこうなったのかは不明だ!最近腹痛にも慣れて、なんとか我慢している^^。


そんな時、今、自分の身体の中は一体どうなっているんだろうか??と考えるときがある〜。自分ではコントロールできないなにか、、それは自分が生かされているなにか、、なんだろうと思うが、、何かの変化が体内では起きているはずと思うのだ・・。


そう考えると、ただ苦痛から逃れたいと思うのではなく、「何が起きているのか?」を身体全体の感覚で、感じ取ることも必要なのかも・・そう考える!! 最悪の状態を自分自身で受け止め、感じること・・・生かされていることを知ること・・・苦しい時だからこそ、感じたり考えたりすることができる・・・そういうことがあるはずだと・・・。


もうしばらくは、この状態と上手に付き合っていこうと思う^^・・・。





にほんブログ村 健康ブログ 冷え取り健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

posted by げんき親父 at 09:03| Comment(0) | 今日の一言・独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

ピロリ菌はいなかった〜ヽ(´▽`)/〜

ピロリ菌はいなかった^^。先週火曜日、病院でピロリ菌の検査を受けた・・。若い内科の先生は、「ずっと胃カメラやってないみたいだから、やったらどうですか?」と・・・。「胃カメラやれば、同時にピロリ菌検査はもできるから^^」と・・・。



げっ、胃カメラやらなくちゃダメなのか・??「あの、先生、胃カメラなしでも検査できるんでしょ??」、、「あ、出来るけど、いた場合は保険適用でないと除菌できないから、やっぱり胃カメラはやるほうがいい!」・・だって〜( ̄◇ ̄;)〜。どう言う意味だろ??



「あの、いるかいないか、まず調べるだけでもお願いします^^」、、、「なんか、息吹き込むだけで簡単に調べられると聞いたんですが^^」・・・「あ、息で調べるのは朝食抜きで来ないとダメだからね!」・・・・。



「あの、他の方法は・・??」・・「じゃ、血液検査でやりますか??」・・「これが一番簡単だから・・」、、「じゃ、血液検査でお願いします〜」。。ということで、先週は胃カメラからなんとか逃げて、血液検査だけしてきた^^。



で、今日はその結果を聞きに行った。ピロリ菌がいた場合のこと、いなかった場合のこと、、両方を想定して、対策を考えて出かけた〜( ̄◇ ̄;)〜。胃カメラやらないと、除菌は保険適用外で、自費(3〜4万円)になりますよ・・と言われていた・・。


胃カメラやるぐらいなら、、、こちらは、自費ぐらい全然構わない、、という覚悟で出かけた・・。今日は、ここ2〜3日より相当暑くて湿度も高い。結局タクシーで行くことにした^^。11時少し前に病院に到着・・・。今日もかなり混んでいる。


夏なのに、すごく咳き込んでいる人もいる〜(´д`)・・。予約してあったせいか、先日より早く呼ばれる(それでも1時間半は待ったが・・)。で、結果は・・・、「ピロリ菌はいませんでしたね^^、よかったですね〜!」・・若い先生が笑って言う・・。


「ピロリ菌がいても、胃潰瘍などの症状が出ない人も多んですよ・・」・・「大きな手術していたんでしたね、、なんでしたかな??」・・。ちょっと安心して、すい臓がん手術の顛末を少し話してしまった^^。「どれ、ちょっと傷を見せてもらえますか??」・・。


若い先生・・・、私が抗がん剤も放射線もやっていないと言ったら、驚いた顔をしていた^^。「食事を気をつけています、あまり脂肪分や肉、油などは食べないように〜」などと説明していたら、「胃カメラどうします??」だって・・・。



ええっ、ピロリ菌いないんだからもう関係ないでしょ!!「あの、もうすぐ退院2年だから、外科の方でいろいろ検査があると思いますので、その時にしていただきます^^」・・なんちゃって^^。2年検診は、まだ行くかどうかは決めておりませんが・・・(^O^)〜・。ハハハ・。



なんか、ピロリ菌いないと聞いたら、少し元気が戻ったような気がしてきた!人間って単純だなぁ〜。やはり余計なストレスが、一番いけないのかもしれない^^・・。とりあえず、胃カメラとピロリ菌からは逃げることができたようだ・・・。



じゃあ、今回の腹痛はなんだ??やはり、冷えとり療法の「毒出し効果」で、瞑眩(好転反応)が出ているのかな?!今日も30分しっかり「足湯」をして、気持ちが良かったな^^。いずれにしても、もう少し腹痛や胃の重苦しさは我慢してみよう。。



食べ過ぎないこと、よく噛むこと、お腹がすいたら食べること(ご飯の時間だからと自動的に食べない・・)、多ければ残すこと、、この辺に注意してもう少し様子を見てみよう^^。帰りは、大戸屋でランチを食べた。ご飯は無理に食べずに半分残した〜(^O^)〜。



        ・130723_1243~01.jpg
        根菜類のトロトロ煮、じゃこおろし、ほうれん草の胡麻和え
        十五穀米のひじきごはん・・・(大戸屋にて・930円)





にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 冷え取り健康法へ
にほんブログ村
posted by げんき親父 at 14:50| Comment(4) | 退院後2年未満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

今日の昼飯・・晩飯・・

今日はテニスの練習日だ。あまり食べていないと、力が出ないし、ややふらつく〜( ̄◇ ̄;)〜。練習に行く前に発芽玄米餅1個とサラダを少し食べて出かけた^^。


レッスンは90分だが、今日は人数が4人と少なかったのでややばバテた・・(>_<)・!練習が終わると、温浴施設でゆっく身体を温める。昼の食事も施設内で食べる^^。いつもは蕎麦が多いのだが、先日蕎麦を食べて、腹痛と下痢に見舞われたのでやめておいた・( ̄◇ ̄;)・。


最近食べなくなったものに「アーモンド」「はちみつレモン」「キャベツの千切り(亜麻仁油)」がある・・。アーモンドとはちみつレモンは、6月下旬最初に激しい腹痛と下痢が起きた時に食べたものだから・・・。キャベツの千切り(亜麻仁油)は、歯が悪いのでよく噛めなくて、消化に悪そうなのでやめている^^。


亜麻仁油やシソ油を食べることが減ったので、なんとなく「オイル切れ」を感じている・・。油を体が欲しがっているようだ〜。とんかつとかうなぎのような脂っこいものが食べたくなる。結局昼飯は、、ヘルシー豆腐サラダ(ハーフサイズ)と鳥の唐揚げを頼んだ^^。


唐揚げを食べるのは久しぶりだ・・、1年ぐらい食べていない。油がやや気になったが、美味しく感じた^^。でも、3個でやめておいた(全部で5個あったが・・・)〜( ̄◇ ̄;)〜。豆腐サラダは、ハムだけどけて、野菜も全部食べた^^。


最近は食後に、いつ腹痛や下痢が来るか??構えるようになってしまったなぁ〜(´Д` )〜。しかし、そういう時に限ってなんともない^^。不思議だ・・・。激痩せして、カロリー不足なので、体が欲しがっているものなのかと思う・・。



先程、晩飯を食べた。かなり、腹痛が来そうな内容だったが・・・。鰻のひつまぶし(少々)、ポテトサラダ、納豆シソ油かけ(2分の1パック)、大根おろし、、、久しぶりのビール(グラス1杯)・・。その後、ヤクルト1本、プリン1個〜( ̄◇ ̄;)〜。



普通これだけ食べれば、お腹が張って重苦しくなるか腹痛が来るはずなんだが、、今のところ大丈夫だ〜(´∀`)〜。腹の調子が悪くなったばかりの時は、まず食べる意欲(食欲)が全然なかったから、、少しはましかもしれない(いや、完全に食いすぎかも・・)。


しかし、食べる量には注意が必要だ・・。その時は食べたいと思って食べるが、、後で食べ過ぎて苦しむことが多かった!! これを防ぐには、ゆっくり、よく噛んで食べるしかない!! 早く食べると、どうしても食べ過ぎる〜。


わかっていることだが・・、しばらくすると忘れている〜( ̄◇ ̄;)〜。少しずつ良くなっている感じがするが・・・、油断はできない^^。食べ過ぎた次の日は、食べないか少食にするのがいいんだと思う^^。



        ・130722_1341~01.jpg
          昼飯、豆腐サラダと鳥の唐揚げ
       最近”オイル切れ”か??体が油を欲しがるなぁ( ̄◇ ̄;)・



にほんブログ村 健康ブログ 冷え取り健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村
posted by げんき親父 at 20:11| Comment(0) | 退院後2年未満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

朝一番の収穫〜^^

ここ2〜3日、関東地方は朝晩はしのぎやすい^^。早朝は22度ぐらいで爽やかな感じがする〜。早朝庭に出てみると、、いつの間にか野菜がすくすく育っている^^。5月に作った小さな畑は、トマトときゅうりが伸びすぎて、ナスやピーマンに陽が当たらない。


放置して自然に任せているので、そうなってしまった!5月頃は、あまり元気がなかったゴーヤは、すごい勢いで成長している^^。今朝気がついたら、裏に植えたゴーヤに大きな(20cm以上はありそうだ〜)”白ゴーヤ”が実っていた^^。これからは、毎日食べないと、どんどん実が大きくなってしまう〜( ̄◇ ̄;)〜。



ナスとピーマンは、あまりならない〜・・・、オクラとシシトウもトマトときゅうりに圧倒されている〜。さつまいもは、下の方でどうなっているのやら〜(´Д` )〜。やはり狭いところに沢山植えすぎたようだ・・。今朝取れた「白ゴーヤ」は、早速炒め物にして朝食に出された^^(私は、一口だけ食べてみた・・)。



緑のゴーヤより、苦味が少なく食べやすい^^。胃腸の調子が良くなれば、毎日食べようと思う〜(^O^)〜。植物の力(抗酸化力、酵素力、、etc)は人間にとって大きな助けになっていると実感する^^。全然やっていない「人参・りんごジュース」もやらねばいけないなぁ〜( ̄◇ ̄;)〜。



まずは、腹痛を治すまでは”食べ過ぎ”に注意して、様子を見よう〜^^!!



        ・conv0001.jpg
          朝一番で収穫した白ゴーヤときゅうり、かなり大きいです!



         ・conv0005.jpg
           白ゴーヤは、キッチン裏に植えたところに実った!
            かなり下のほうで、気がつかなかった^^



          ・conv0008.jpg
           きゅうりは、ぼうぼうの畑で、一番元気です・・



           ・conv0003.jpg
            ナスは下のほうで、陽が当たりません・・



           ・conv0004.jpg
            トマトは背丈ばかりが伸びてしまいました^^




           ・conv0006.jpg
            春先に思い切り短くした”枇杷の木”は新芽がでました^^




にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 冷え取り健康法へ
にほんブログ村





 
posted by げんき親父 at 09:56| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 http://www.sth3.com/suizougan/ にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。