2013年12月31日

入院34日目・・・(2013年大晦日)

「いつもブログにお越しいただき、ありがとうございます」


今日で、2013年も終わりです。今年最後のブログ更新になります!


今日は、今年最後の「入浴サービス」がありました、大晦日で人手が足りない中、
入浴サービスをしていただき、感謝しています^^
さっぱりと、新年を迎えることができます!


お昼ご飯は、待望の「年こし蕎麦」でした^^
温かい海老のてんぷらが、2本ついて感激です!!
油が心配でしたが、下痢も起きずに美味しくいただけました・・


     131231_1217~01.jpg
      天ぷらが美味しく感じたのは、半年ぶりぐらいでしょうか?!


さて、去年、おととしの大晦日は、どんなことを考えていたか・・・・
ブログを振り返ってみました。
去年のブログはこちら   http://seitenno-hekireki.seesaa.net/article/310803517.html
一昨年のブログはこちら  http://seitenno-hekireki.seesaa.net/article/243563402.html



読んでみて、今年よりはるかに元気で、やる気に燃えている・・・・(~_~;)・・・
まだ、危機感がなくて、体調も良かったことがうかがえる内容です…


それに比べて、今年の体調の急変は、予想だにしなかった。
夏前より、苦しみの連続だった!
しかし、追い詰められたことで、新しい気づきや、発見、
多くの方たちの支えがあるということを実感できた年です〜〜(*^_^*)〜〜



これを来年に、どうつなげていこうか考えています・・・・

来年の目標としては、2つのことを考えている

●一つは、先のことを考えずに、
  『今日1日、今一瞬に全力投球』しようということ^^
先々の事は、今の延長線上にある。今を全力で生きることで、
あとは、自然の流れに任せていこうと考えている^^


●もう一つは、
   『自分以外の方たちに、何ができるかを考え、実行する』ということだ
今回の経験で、自分は1人ではない、多くの方や見えない力で「生かされている」ことを
実感しました。今後の人生は、自分以外のものにどれだけかかわっていけるかを模索しようと思います!!



では、皆さん、良いお年をお迎えください・・<(_ _)>・・・
また来年も、よろしくお願いいたします^^



「最後まで、お読みいただきありがとうございます」





にほんブログ村

posted by げんき親父 at 15:30| Comment(2) | 退院後3年未満(再入院) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

入院33日目・・・・・

「いつもブログにお越しいただき、ありがとうございます」



12月30日にもなると、病棟内は閑散としてくる
患者さんの半分以上は、外泊で自宅に戻っているようだ・・
看護師さんやスタッフも正月休暇で人数が減る



日曜日の体重測定は、43.5kgだった
そうそう、毎週体重増加はなかった!
3歩進んで2歩さがる感じだ^^


リハビリの歩行訓練では、足取りがしっかりしてきたので、
体重ばかりにこだわらず、全体的な体力を見ていこうと思う
トイレには、ほとんど自力歩行で行けるようになった!



27日金曜日に、出張の床屋さんに来ていただき散髪した^^
不思議なことだが、白髪がほとんど生えてこない〜〜!(^^)!〜〜!
どうしたのか、見舞いに来た家内も不思議そうだ・・・・



リンクしている「食べない生き方」では、断食療法の効果として以下のようなこと
を上げている^^。その中に白髪が黒髪に変わるというのもあった^^

(引用します)

◆断食をすると以下のような変化が現れます。
・小顔になる。
・肌が白くなる。
・脳波が下がる。
・呼吸が遅くなる。
・髪の毛が増える。
・目が大きくなる。
・疲れにくくなる。
・グローミュが開く。
・右脳が優位になる。
・歯が真っ白になる。
・白髪が黒髪になる。
・背が少しだけ伸びる。
・蚊に刺されなくなる。
・物事に動じなくなる。
・無我の境地に達する。
・第六感が働き始める。
・睡眠時間が短くなる。
・猫背がまっすぐになる。
・ケトーシスに移行する。
・感覚が研ぎ澄まされる。
・モチリンが分泌される。
・グレリンが分泌される。
・色や恋に関心が薄くなる。
・願望が実現しやすくなる。
・副交感神経が優位になる。
・死ぬ事への恐怖が薄れる。
・人の心が読めるようになる。
・体液が弱アルカリ性に傾く。
・すきっ歯が完全にくっ付く。
・セロトニン神経が活性化する。
・サーチュイン遺伝子が活性化する。
・人に怒られても気にならなくなる。
・恋敵を出し抜こうと思わなくなる。
・良い出来事が次々と起こり始める。
・肌がきめ細かくなり潤いが出てくる。
・アディポネクチンの分泌量が増える。
・β-エンドルフィンの分泌量が増える。
・腸内環境が圧倒的に善玉菌優勢になる。
・誰かを蹴落として出世しようと思わなくなる。
・心が澄み切って非常に安定した精神状態になる。
・舌が敏感になり、水道水が消毒薬臭くて飲めなくなる。
・体内に蓄積する異常蛋白質の分解・除去が亢進される。
・ミトコンドリア蛋白質の酸化障害が若齢レヴェルまで減少する。
・加工食品が添加物や防腐剤の混入が感じられて食べられなくなる。
・市販のペット・ボトル入りの自然水が保存剤の味がして飲めなくなる。
・頭の回転が速くなり、記憶力、理解力、計算力、図形認識力が格段に上がる。
(引用終わり)


確かに、思い当たることもいくつかある^^。


病室は、気の合うお隣さんと2人だけになった^^
私より2日後に入院してきたが、2人とももう1か月を超す入院になる
病院生活には、完全に慣れた。話し相手がいるのはいいものだ。



今朝は、痛みが残るお隣さんに「言霊作り」をした^^
すこしでも、気が紛れて痛みが治まればいいな・・と思う



   ・131230_0801~01.jpg
    痛みは本人しかわからない・・少しでも効果があればと気持ちを込めて〜〜


   ・131230_0802~01.jpg
     やはり、これが基本だと思う^^




「最後までお読みいただき、ありがとうございます」






にほんブログ村

posted by げんき親父 at 09:05| Comment(6) | 退院後3年未満(再入院) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

入院31日目・・・・

「いつもブログにお越しいただき、ありがとうございます」



入院してからの食事は、消化吸収能力と咀嚼力がないので、おかずは、
「きざみ」という介護食のような細かく刻んだ形で提供されている


主食は朝はパン、昼はうどん、夜はお粥になる^^。
朝は牛乳、コーヒー、フルーツなどが付くが牛乳、コーヒーは
下痢になるので、ほとんど飲まない。


昼のうどんはつけ汁なので食べやすいが、最近は飽きてきた^^
お粥には、おかずのほかに「海苔の佃煮」「タイ味噌」を希望して、
付けていただいている^^。


食事量としては、朝は2分の1、昼も大体2分の1、夜は4分の1ぐらいが、
平均食べられる量だ…。あまり無理をして食べないようにしている…



入院してから飲んでいる薬は、消化促進剤の「リパクレオン顆粒・300mg」
(1食1包)、おやつがあるので1日4回。この薬は、膵液のリパーゼを補完する
効果があるのか??タンパク質や脂肪の消化を助けるのかもしれない!?
それと、12時間おきに飲む鎮痛剤「オキシコンチン5mg・2錠」を1日2回。


また、アミノ酸サプリメントの「アミノバイタル2200mg」を1日・2〜3包(毎食後)
飲んでいる。アミノバイタルは、タンパク質・必須アミノ酸、ビタミンなどを顆粒状にしてあり、
水で服用できるので、素早く吸収できて、消化能力が弱くても効果が見込めると思うので、
自分で判断して飲むことにした^^


入院前のような水状の下痢はなくなったが、便は恒常的に緩い〜、食事を徐々に普通食に
変えていけば、多分改善していくような気がしている^^。
だいぶお腹の状態も安定してきたと感じています・・。
病院の方々には、お世話になり大変感謝しています・・・・(*^_^*)・・・




     ・131216_1209~01.jpg
      昼食の例(うどんが主食、おかずは「きざみ」の形)



     ・131228_1801~01.jpg
      本日の夕食(すき焼き、酢の物、中華卵スープ、お粥、海苔佃煮、タイ味噌)
       「きざみ」食から、やや普通食に近い形に変更してもらった!



     ・131226_1802~01.jpg
      消化促進剤「リパクレオン顆粒・300mg」1食・1包服用



     ・131228_0729~01.jpg
       麻薬系鎮痛剤「オキチコンシン」1回5mg・2錠(12時間おきに1日2回)



      ・131226_1803~01.jpg
       アミノ酸サプリ「アミノバイタル2200mg」1日2〜3包・食後1包服用
       ロイシン、イソロイシン、バリン、グルタミン、アルギニン、8種ビタミン
       必須アミノ酸BCAAは、身体では作れない?!と書いてある??



「最後までお読みいただき、ありがとうございます」






にほんブログ村


posted by げんき親父 at 18:59| Comment(8) | 退院後3年未満(再入院) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

入院30日目・・・・

「いつもブログにお越しいただき、ありがとうござます」



入院前後の記憶をだどると・・・
筋力が低下することは、恐ろしいことだ。
何をしても、全く力が入らない…


思い切り力を入れているつもりでも、
身体がが全く動かない・・・・((+_+))・・・
足先、ひざ、腕、すべての筋肉がスカスカで残っていない!!



脂肪や筋肉は全部、自己消費して代謝エネルギーに使われてしまっている。
自分の身体が、自分のものではない感覚だ・・・・・・・
筋肉の衰弱は、思わぬところにも・・・・



入院の10日ぐらい前から、自覚していたが、、、嚥下(飲み込む力)が
かなり弱くなっていた・・・(>_<)・・・・・・
薬を飲んでも、うまく飲み込めない。



首がやせ細って、嚥下する筋肉が衰弱したのだ・・
飲んだものが、なかなか食道のほうに行かない・・・
みかんを食べると、誤って気管支に入りそうだ・・



さすがに危機感を感じた!
度々、誤嚥下すれば、飲食物が気管支に入り、
肺炎を起こしかねない・・・



痩せて、筋力が衰弱するというのが、どういうことなのか
身をもって、経験した・・・・・・
やはり、栄養吸収できないと、生命維持は難しいと思った・・・^^



「最後まで、お読みいただきありがとうございます」







にほんブログ村

posted by げんき親父 at 19:38| Comment(6) | 退院後3年未満(再入院) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

入院29日目・・・・

「いつもブログにお越しいただき、ありがとうございます」


リンクさせていただいている「ついてるブログ」に興味ある記事が出ていた!

引用させていただきます^^


「がんもどき」で早死にする人の養生訓


がんにも負けず

   がんにも負けず
   老いにも負けす
   検診も人間ドックも必ず受ける
   強い意志を持ち
   すべてに一生懸命で
   いつもがんばっている
   一日に玄米と豆腐と野菜を食べ
   肉、酒、砂糖は遠ざけ
   あらゆる健康情報を
   ひまさえあれば
   よく見聞きしわかり
   そして忘れず
   のんびり落ちつける
   時間や空間が少ない
   メタボと言われれば
   ダイエットに励み
   高血圧、高血糖と言われれば
   薬を欠かさず
   コレステロールが高ければ
   ウニ、トロ、タマゴは言語道断
   東に「笑えばがんが消える」という
   識者がいれば無理やり笑い
   西に「体を温めればがんにならない」という
   医者がいれば、のぼせるまで長風呂
   PSA値が上がればオロオロと
   前立腺がんを恐れ
   予防切除術のニュースを聞けば
   乳房を切ってしまえと思い立つ
   日照りのときもジョギングし
   寒いときも野菜ジュースを飲み
   みんなにマジメと言われ
   がんになったらとことん闘いぬく
   そういうふうに
   わたしは生きたい


「本物のがん」で長生きする人の養生訓

医者にも行かず

   医者にも行かず
   クスリも飲まず
   検診も人間ドックも受けぬ
   変わった考えをもち
   欲はあるようなないような
   あまりカッカせず
   いつも冗談を言って笑っている
   毎日好きなものを食べ
   酒も甘味も楽しみ
   カロリーや血圧を
   細かく勘定しないで
   よく楽しみ、出歩き
   そして安眠し
   ひとり気ままにすごせる
   時間と空間がある
   がんや不調があっても
   年だものとつぶやき
   手術と言われたら
   切りたくないと言い
   ワクチンも抗がん剤も
   副作用がイヤだと拒み
   どこかで倒れても
   救急車を呼ぶなど言っておく
   日照りのときは出歩かず
   寒いときは無理をせず
   みんなにのんき言われ
   いよいよのときには
   ありがとうと笑い
   そういうふうに
   わたしは死にたい



引用終わり

近藤誠医師の作だが、かなり皮肉が込められている・・・・

しかし、「がんもどき」で早死にする人の養生訓を、よく読むと、
自分がやってきたこともかなりあるので、思わず苦笑してしまった!

真偽はともかく、皆さんはどう感じますか??



「最後までお読みいただき、ありがとうございます」







にほんブログ村
ラベル:養生訓
posted by げんき親父 at 19:28| Comment(6) | 退院後3年未満(再入院) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

入院27日目・・・・

「いつもブログにお越しいただき、ありがとうございます」



日曜日の体重測定値は、44.4kgだった!
前週から、約1kgの増加〜〜^^
入院時から、、約5kgの増加だ・・・・(*^_^*)・・



これはうれしいことだ^^
リハビリでは、休憩を入れながらも2階病棟を
一周することができた^^・・



リハビリの先生のアドバイスは、、歩行する力はついてきたが…、
「自信=過信」にならないようにしてください・・というものだ!
食事量が増えていないので、継続や持続力はまだまだだという・・



確かにそうかもしれない。
すぐ調子に乗る私には、的確なアドバイスだと思う^^
調子の良い時ほど…


「ゆっくり・少しずつ・丁寧に」を忘れないようにしよう〜〜!!




「最後までお読みただき、ありがとうございます」







にほんブログ村


posted by げんき親父 at 17:12| Comment(4) | 退院後3年未満(再入院) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

入院25日目・・・・

「いつもブログにお越しいただき、ありがとうございます」



先日、病院内でやや早い”クリスマス・イベント”が行われた^^
夕食後、ナースステーション前に患者が集まり、看護師さんたちのハンドベル、
先生のビオラの演奏などがあった〜〜


ビオラ演奏の、整形外科の先生は、緊張気味でやや音が外れる^^・・(^−^)・・
それでも30分ぐらい、病気を忘れて患者さんたちは楽しんでいた・・
その後、病棟内の電気を消して、キャンドルサービス^^


電灯のローソクをもった看護師さんたちが、病室内のベットを一つひとつまわって、
患者一人ひとりにあてた「クリスマス・カード」を手渡ししてくれた^^



この忙しい時期に、時間を割いて準備をしてくれた先生、看護師さん、介護士さん、
ヘルパーさん、スタッフの皆さんに感謝します〜〜〜<(_ _)>〜〜〜ありがとうございました!



       ・131218_1907~01.jpg
        クリスマスらしい雰囲気で、ひと時を楽しむ




       ・131219_1741~01.jpg
        患者一人一人にクリスマス・カードが渡された^^





「最後まで、お読みいただきありがとうございます」






にほんブログ村
ラベル:クリスマス
posted by げんき親父 at 13:54| Comment(10) | 退院後3年未満(再入院) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

入院24日目・・・

「いつもブログにお越しいただき、ありがとうございます」



昨日の深夜、トイレタイムで車いすをお願いしようと思ったが、
何とか歩けないものか、挑戦することにした!


ゆっくり起き上がり、点滴台につかまり、そろりと病室を出る^^
点滴台を左に持ち替えて、右手で廊下の手すりにつかまる^^
ゆっくり、ゆっくり、歩みを進める…



トイレまで遠い部屋なので30mぐらい歩く・・
途中まで来たとき、病室から出てきた看護師さんが、、
遠目でこちらをみている^^・・・



で、私が歩いているのが分かると、あわてて走ってきた・・
「どうしたの、コールしないで、大丈夫??」
私「少し、歩行訓練^^・・・」



「やだ^^、昼間すれば〜〜〜」
私「夜中は、廊下すいてるから^^」
「帰れなくなったら呼びますから・・」



何とか、トイレにつき、用を足す。
帰りも、ゆっくり、ゆっくりだが無事病室に帰る
入院して初めての「自力歩行」・・・うれしかった・・・



かなりの自信になりました・・)^o^(・・・
最近、リハビリの時間が、午後3時ごろで、、、
ちょうど寝てしまうので、なかなか進んでいなかった


深夜の「自力歩行」は、またリハビリのモチベーションに
なりそうだ・・・・(*^_^*)・・・・



「最後までお読みいただき、ありがとうございます」






にほんブログ村

posted by げんき親父 at 20:18| Comment(6) | 退院後3年未満(再入院) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 http://www.sth3.com/suizougan/ にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。