2012年09月02日

ブログタイトルを変えました^^(2度目です・・)

すい臓がんの手術から1年目を迎えて、、「ブログ・タイトル」を変えました^^

タイトル変更は2度目になります。一度目はこちら・・・
http://seitenno-hekireki.seesaa.net/archives/20120206-1.html


この1年で、”寿命”について考える時間があり、いろいろ考えてみました^^。
人間はいつ死ぬかはわかりませんが、地球上の生物として”死”は必ず訪れるものでこの事実は間違いない、、絶対と言えます!


しかし、いつその寿命が終わるか(死ぬのか)はわかりません。いや、死ぬのがいつかがわかっていれば、、これはもうとっても怖いことだと思います(汗)〜。また、寿命が終わる直接の原因も人それぞれでわからないことだと思います。


大災害、交通事故、不測の事件に巻き込まれて、、など予期せぬ出来事であす自分がこの世を去るなどとは、誰も考えないと思います。しかし、寿命は必ずやってくる・・。できれば平均寿命までは生きたいとは思いますが、、できれば「健康寿命」でその寿命を終えたいものです^^。


昨年ガンを宣告されて、心身ともにパニック状態になった時期がありましたが、、人間の寿命を考えると、別にガンにならなくてもいつかは寿命が終わるのだ・・・ということに気づきました^^。なぜ、ガン宣告を受けるとパニックになるのか・・・、それはガンが怖い病気だと刷り込まれているからだと思います・・。


癌にばかり意識が集中していると、思わぬことで命を落とす・・なんていうことにも気を付けないと^^。私の父は”C型肝炎”でながいこと病院に通って、かなり肝臓には注意していましたが、なくなった原因は、肝臓ではなくて”心筋梗塞”でした・・。


話が横にそれましたが、、、私としては、毎日の生活がかなり辛くならない限り、ガンばかりに意識を集中することをやめようと考えております^^。ガンでなくてもいつかは”死ぬ”のであり、ガンを特別恐れることはない・・・という結論に達しました(^O^)・・・。


病院に行けば、検査、検査ですこしでもガンの兆候や腫瘍があればすぐに”せん滅”しようとする〜。こういうのには、なかなか馴染めないし、ついていけないというのが本音です^^。ガンは他ならぬ自分が作りだしたもので、自分の努力で治していくべきではないか・・・そう考えています。


それでガンが悪化したら、潔く”寿命”を受け入れる覚悟をしていきたいと思っています。半年や1年の延命のために、その数倍の苦痛を伴う治療を受ける気持ちにはなれません!! 寿命は必ず来るのだから^^。しかし、生きているうちは、普通の生活ができるように、努力をしていくことは自己責任で当然だと考えています・・。


そんなわけで、今回「ゆっくり自然に生きよう!(癌があってもいいじゃないか^^)」というブログ・タイトルに変更いたしました^^〜!




にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 免疫力・抗酸化力へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

タグ:健康寿命
posted by げんき親父 at 12:09| Comment(4) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そなんですよね〜頭の中では理解してるけど
妻としては(私の場合)残されるのは少しでも先にして欲しい。
主人は告知されてから、残された私が生活出来る様数人の社員にだけ伝え、保険の事、墓地の事(これは二人でお寺にお願いして墓石造りました)後は安心したのか治療してますが。
主人の希望で主人方の親戚には知らせてません。
本音を言えば・・・私の寿命が先に終わりたいのです。
でも、一人娘と可愛い孫の成長も見たい。
助けても上げたい。
一人残されるのも辛い。
3年前に亡くなった父の遺言で「お母さんを大切に、娘達は幸せであって欲しい」でした。
今は先の事考えないで、少しでも孫の成長見てて欲しいので頑張ります。
長文で失礼しました。御免なさい。
Posted by akoako at 2012年09月03日 01:29
akoakoさん、おはようございます^^
だれしも”死”を素直に受け入れるのは怖いし、難しいです!
でも、それは自然で、先祖代々そうして我々もこの世に生まれてきた。
地球上の生き物のルールでもあります。
だから、大きく考えて自分は1人じゃないんで、地球の一員なんだ!!
と考えるようにしたいと思ってます^^。
残されたものに、しっかり手本(大げさかなぁ)を見せる生き方をしたい( ̄▽ ̄)・・・
なんて考えております^^〜!(^ω^)
Posted by げんき親父 at 2012年09月03日 05:44
親父さま 有難う御座います。
夜のコメント書きはダメですねw
涙もろくて(^_^;)

主人と同じ歳の親父さまに聞いて貰えて
少し楽に成りました〜♪
有難う御座います。頑張ります(*^_^*)ノ
Posted by akoako at 2012年09月04日 01:33
akoakoさん、おはようございます^^

がん患者本人より、それを支える家族の方が大変で
辛いと聞いたことがあります!本当にそうじゃないかと思いますね!
でも、ご主人には、何も考えずにのほほんと過ごせるように
してあげるのが一番じゃないでしょうか?!
それが、免疫力や治癒力を高めることになると思いますよ^^!!

Posted by げんき親父 at 2012年09月04日 06:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 http://www.sth3.com/suizougan/ にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。