2014年03月08日

父の葬儀が終了しました。

こんにちは。娘のゆきこです。

父の旅立ちの報告に多くのコメントを寄せて
いただき、ありがとうございました。

皆様のコメントを拝見して、
始めはやはり父の旅立ちを報告すべきではなかったのかな
と思うこともありましたが、

皆様から温かい心遣いのお言葉をいただき、
父と同じように、私たちもまた皆様に励まして
いただきながら、無事に父の葬儀を終えることができました。

父は生前花が好きだったのですが、お花を何人もの方からいただき、
花いっぱいの華やかな祭壇にすることができました。

会場入り口には父が生前書いた言霊をいくつか飾り、
参列していただいた方々に父がどのように生きてきたかを
わかっていただけるような葬儀ができたのではないかと思います。


父が生前手作りしていた言霊は、父の残してくれたメモを
頼りに、住所がわかる方には送らせていただこうと計画中です。
しかし現在3名の方の住所しか見つからず、ちょっと息詰まってしまっています。


最後に母(げんき親父の妻)からもメッセージを預かっておりますので、
そちらを書いて締めさせていただきます。

皆様、夫をこれまで支えてくださり、本当にありがとうございました。
私たちは家族ではありましたが、同病者ではないため、正直夫のことをすべて
理解することができませんでした。しかしここのブログの皆様がその穴を埋めて
下さったおかげで、夫は穏やか、安らかな気持ちでいられたと思います。
本当に夫を励まし、元気づけて下さり、ありがとうございました。
posted by げんき親父 at 16:38| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
奥様と娘さんへ
励まし、元気づけて下さったのはげんき親父さんのほうでしたよ
そして、げんき親父さんの元気の源はご家族の愛情だったと思います
本当にありがとうございました



Posted by hime at 2014年03月08日 18:54
私はげんき親父様の事を最近知りました。
時々このブログにお邪魔し記事を読ませて頂いているところです。

心の篭った言葉って凄いですね。
正に生きた証だと感じています。

辛い闘病にも関わらず、人との関わり一つ一つに感謝の気持ちが綴られています。
人として学ぶ事が一杯です。

本当にありがとうございました。

合掌
Posted by チャッピー at 2014年03月08日 21:55
奥様、お嬢様

お通夜、葬儀とお疲れ様でした。
お辛い中更新のご報告有難う御座います。

何時もの習慣で、おやじ様の所に来てしまいます。
本当に悲しいです。

先日、初七日の6日の日庭に出てみたら
沈丁花の花が咲き始めてました。
おやじ様も楽しみにしてらした事を思い出しました。

おやじ様の人柄で、川の流れの穏やかな
旅をされたのではないでしょうか。
だいとうさんや愛犬チャッピーはお迎えに来てくれましたか?

ご報告感謝致します。
御身体ご自愛くださいませ。  合掌
Posted by akoako at 2014年03月09日 01:43
奥様、お嬢様

無事ご葬儀を終えられたとのこと、ご報告ありがとうございます。

参列できませんでしたことは大変心残りですが、お花がいっぱいの温かみのあるご葬儀だったご様子に心が救われた思いです。

まだ信じられない気持ちで自分のブログを開く度にげんき親父さんからのコメントがあるのでは・・・と思ってしまいます。

旅立たれてはしまいましたが、私たちの心の中ではずっとずっと生き続けてくれると思います。短い期間ではありましたが、ご縁が持てたことに心から感謝いたします。本当にありがとうございました。

奥様、お嬢様、心身ともに大変お疲れのことと思います。どうかご無理なさいませんように。くれぐれもお身体大切になさってください。心からご冥福をお祈り致します。                 合掌
Posted by たんこ at 2014年03月10日 17:02
本当にお疲れ様でした。

こちらもいろいろと学ばせていただきました。
ありがとうございました。

ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。
Posted by hiro at 2014年03月10日 17:51
げんき親父様
奥様
ゆきこ様

最近仕事や子供の体調が悪かったりで、ブログに来られませんでした。
今日帰宅してポストを開けたら一通のお手紙があり、そのお手紙でげんき親父様が亡くなったことを知りました…

ショックでなりません。
元気に言霊作りをされているとばかり思っていました。

お手紙の中にはげんき親父様のあたたかい言霊も入ってました。

奥様、ゆきこ様、悲しみの中、げんき親父様のされていたことを受け継がれ、私にまでお手紙と言霊を送っていただき、本当にありがとうございました。

また父と改めてお手紙を書かせていただきたいと思っています。

心よりご冥福をお祈り致します。
Posted by ゆか at 2014年03月11日 21:47
げんき親父さん!言霊お守り届きましたよ!ずっとずっと楽しみにしていた言霊、奥様がちゃんと届けてくださいましたよ!本当に嬉しかったです。でも、なぜか涙が止まりませんでした。

げんき親父さん、少し遠くにに行ってしまったと思いましたが、今日からはパソコンの横で見守ってくださっているのですね。

奥様お嬢様には改めてお便りします。本当にありがとうございました!
Posted by たんこ at 2014年03月11日 23:03
言霊お守り届きました
ありがとうございます
Posted by hime at 2014年03月12日 00:27
義兄が膵臓ガンの闘病中で時々拝見させていただきました。無治療で長期生存素晴らしかったですね。
Posted by erika at 2014年03月15日 21:59
こんばんは。

昨年9月、実家の父が癌になり、それからこちらのブログを拝見させて頂いてました。

げんき親父さんが亡くなられたと知り
とても悲しいです・・・。

御冥福をお祈りいたします。


Posted by M子 at 2014年04月12日 22:07
はじめまして。先ほど"にぼし"の記事に辿り着きましてTOPページに戻ったところ、葬儀が終了しましたという記事を見て声を出して泣いてしまいました。げんき親父さん・・・私の父もすい臓がんです。私自身は子宮がんを患い現在リンパ浮腫と戦ってます。げんき親父さんのお人柄がBLOGから滲み出ていて、また訪問させて頂いた際にコメント欄で交流して貰えたらと思ってたのでとても残念です。はじめましてなのに、長々とごめんなさい。心よりご冥福をお祈り致します。
Posted by miDu at 2015年01月27日 15:56
いま、実父が膵臓癌治療してます。
お父様の前向きな人柄が本当に素敵なブログですね。
色々重なることがあり、参考になります。
ご冥福をお祈りします。
Posted by kichi at 2016年06月11日 22:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

 http://www.sth3.com/suizougan/ にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。