2014年03月08日

父の葬儀が終了しました。

こんにちは。娘のゆきこです。

父の旅立ちの報告に多くのコメントを寄せて
いただき、ありがとうございました。

皆様のコメントを拝見して、
始めはやはり父の旅立ちを報告すべきではなかったのかな
と思うこともありましたが、

皆様から温かい心遣いのお言葉をいただき、
父と同じように、私たちもまた皆様に励まして
いただきながら、無事に父の葬儀を終えることができました。

父は生前花が好きだったのですが、お花を何人もの方からいただき、
花いっぱいの華やかな祭壇にすることができました。

会場入り口には父が生前書いた言霊をいくつか飾り、
参列していただいた方々に父がどのように生きてきたかを
わかっていただけるような葬儀ができたのではないかと思います。


父が生前手作りしていた言霊は、父の残してくれたメモを
頼りに、住所がわかる方には送らせていただこうと計画中です。
しかし現在3名の方の住所しか見つからず、ちょっと息詰まってしまっています。


最後に母(げんき親父の妻)からもメッセージを預かっておりますので、
そちらを書いて締めさせていただきます。

皆様、夫をこれまで支えてくださり、本当にありがとうございました。
私たちは家族ではありましたが、同病者ではないため、正直夫のことをすべて
理解することができませんでした。しかしここのブログの皆様がその穴を埋めて
下さったおかげで、夫は穏やか、安らかな気持ちでいられたと思います。
本当に夫を励まし、元気づけて下さり、ありがとうございました。
posted by げんき親父 at 16:38| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

げんき親父の娘です。

はじめまして。
げんき親父の娘のゆきこと申します。
いつも父のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

悲しいお知らせとなってしまうのですが、
本日、父が亡くなりました。
前日までは元気で本当に急のことでした。

私自身たまにこのブログを覗いて、
父が多くの方に励ましていただき、元気をいただいている
のを拝見していました。

私たち家族には言わないこと、言えないこともこちらの
ブログで話していて、
本当に皆様に支えていただき、父は本当に幸せだったと思います。
ありがとうございました。

まだまだ寒い日が続きますが、皆様が元気に笑顔で
毎日を過ごされますように。それが父の願いだと思います。

本当にありがとうございました。
posted by げんき親父 at 19:04| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

暖かくなってきましたか?o(^-^)o

今日は良い天気みたいですね!太陽太陽


外が明るいです。あと1ヶ月たてばお彼岸ですね。


早く暖かくなって欲しいですよね。(*^_^*)
posted by げんき親父 at 10:55| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

回想録4(幼稚園〜元自宅まで)・・・

回想録3からの続きです・・。


2時間近く散策して、そろそろ帰ろうと思った。・・・が、ボート池から元自宅までの中間に、当時通っていた幼稚園があるはずだった^^。場所は定かではないが、方向はだいたい記憶している〜。ぶらぶらしながら探してみた^^。


3〜4分探したら・・・、あ、あった〜!まさか、まだあの幼稚園があるとは・・・。感無量です、なにしろ60年前ですから、あるとは思わなかった!! 昔の面影はない(当たり前か!?)ものの、道を入ってすぐそこの場所は、今でも覚えている^^。


周囲の緑に合わせて、学び舎は緑に塗られて、花がいっぱい植えてあった!今でも、この幼稚園で学んでいる子供たちがいるというのは、とても懐かしく嬉しいことだ・・。もう校長先生も2〜3代変わっているのだろう^^。しばらく周囲を回って、懐かしさを楽しむ^^。


         ・conv0002.jpg
           この道のすぐ入ったところにありました^^


         ・conv0001.jpg

         ・conv0004.jpg

         
         ・conv0003.jpg


         ・conv0005.jpg

         ・conv0006.jpg


60年前の幼稚園での運動会の写真です・・・なんとも懐かしい・・・(*゚▽゚*)・・・
         ・conv0022.jpg

         ・conv0023.jpg


この幼稚園から元の自宅までは5分ぐらいです。富士街道に面したその場所は、家の前に大きな杉の木がたくさんある多分農家があったのだと思います。今その跡地は、石神井警察署になっています・・・・。その前にあるお蕎麦屋さんで、軽い昼食をとりました。


時計を見たらちょうど正午でした。10時少し過ぎに石神井公園駅についたので、約2時間散歩をしてしまいました^^。しかし、この散歩は有意義だったと感じています・・・(^O^)・・・。また時間があるときには、来てみたいと思いました!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

posted by げんき親父 at 07:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

回想録3(三宝寺池)・・・

回想録2からの続きです・・。


ボート池を半周して、少し広い2車線の道路を渡ると、そこから先は「三宝寺池」がある。広さはボート池よりやや小さいが、国指定天然記念物「三宝寺池沼沢植物群落」、野鳥などを見ることができる。ボート池のように釣りや、ボートなどで中に入ることは禁じられている。


       ・conv0007.jpg

        conv0005.jpg

        ・conv0008.jpg

        ・conv0004.jpg

        
        ・conv0003.jpg



こちらは、池というより「沼」という感じです! 自然をそのまま保存してある感じで、鬱蒼とした木々や静まり返った湖面を見ていると、”水の精霊”、、”樹木の精霊”が存在しているような雰囲気があります^^。

        ・conv0002.jpg

          ・conv0012.jpg

          
          ・conv0014.jpg

           
           conv0013.jpg


           ・conv0001.jpg


           ・conv0015.jpg


小学校高学年だった頃の写真が残っていました・・・。その頃の三宝寺池です。現在とはだいぶ違いますね!(50年前だから、あたり前ですが・・・)
         conv0129.jpg



小学生の頃、夏に良く金網の柵を乗り越えて、蝉取りに夢中だった場所は、「石神井城跡」でした^^。今はしっかり管理されてあまり奥までは入れないようです!説明書きによると、当時の城主・豊島泰経は、太田道灌に攻められて落城したようです。太田道灌といえば”山吹の花”が有名ですね!

調べてみました^^。
室町時代の武将である太田道灌(1432〜1486)は、扇谷(おおぎがやつ)上杉家の家宰(いえつかさ)(家臣)でした。1457年に江戸城を築いた。ある日の事、道灌は鷹狩りにでかけて俄雨にあってしまい、みすぼらしい家にかけこみました。道灌が「急な雨にあってしまった。蓑(みの)(カヤ・スゲなどを編んで、体を覆うように作った雨具)を貸してもらえぬか。」と声をかけると、思いもよらず幼い少女が出てきたのです。そしてその少女が黙ってさしだしたのは、蓑(みの)ではなく山吹の花一輪でした。花の意味がわからぬ道灌は「花が欲しいのではない。」と怒り、雨の中を帰って行ったのです。

 その夜、道灌がこのことを語ると、近臣の一人が進み出て、天皇の許で政治を司る省庁の一つである中務省(なかつかさしょう)の長官である中務卿(なかつかさきょう)の兼明(かねあき)親王が詠まれたものに【七重八重花は咲けども山吹の実(み)の一つだになきぞ悲しき】という歌があります。その娘は蓑ひとつなき貧しさを山吹に例えたのではないでしょうか。」といいました。

 驚いた道灌は自分の無知を恥じて、この日を境にして歌道に精進するようになったといいます。



        ・conv0017.jpg
         遊歩道には”山吹”も咲いています・・

        ・conv0010.jpg

        ・conv0009.jpg



ボート池と三宝寺池を散策して、2時間近く歩いてしまいました^^。少し日常から離れて、森林浴をしたような感じです。”水の精霊”や”樹木の精霊”に触れて、癒され、エネルギーを充電できたと思います・・・(*゚▽゚*)・・・。


帰りには、懐かしい場所に立ち寄ってみました^^・・。(続く・・・)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

posted by げんき親父 at 21:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

回想録2(石神井公園ボート池)・・・

回想録1の続きです・・・


さてさて、駅を出てもすっかり様変わりしていて、昔の面影はあまりありません・・。しかし、狭いバス通りの商店街は何となく記憶にある風景と重なっているような〜感じがします!先にある信号を左折して坂を下りると5〜6分ぐらいで石神井公園のボート池に出るはずです!


         ・conv0002.jpg
           狭いバス通りの商店街、、記憶がやや蘇る^^



駅から歩いて10分ぐらいでしょうか、ボート池に到着。貸しボートの事務所も綺麗です。天気が良かったので、のんびり散歩に来ているお年寄りも多かった^^。


         ・conv0003.jpg
           ボートを借りるのは、ここで手続きを・・・

          ・conv0004.jpg
                 花も満開です^^

           ・conv0005.jpg
             今はボートじゃなくて、こんなのになったの?!




池の周囲を囲む遊歩道をゆっくり歩いてみました・・。糸を垂れて釣りをしている人が多いのにはびっくりしました^^。昔は近くに釣り堀があって、私はもっぱらそちらで釣りをしていました^^。昔は、こんな立派な遊歩道はなくて、道も狭く確か土か砂利道だったような気がします。


小学生の頃は、公園の池を囲む道に沿って、細い川が流れていて、そこで四手網を入れて”たなご”、”くちぼそ”、”フナ”、”ザリガニ”などをとった記憶があります。水は澄んで綺麗、水草などが川の中でそよいでいたのを鮮明に覚えています^^。休日は、夕方暗くなるまで、夢中で遊んだものでした、楽しかったなぁ〜!!


        ・conv0006.jpg
          釣り糸をたれている人はいっぱいいました・・近くなら毎日できるなぁ!


         ・conv0007.jpg
        おっ、小奇麗なレストランもできている^^、変わったなぁ



5分ほど歩くと、池のまんなかに小さな島があります。橋が2つありここを渡るとちょうど池の半分で対岸に渡ることができます!この2つの橋は、メガネに似ているので、昔は「めがね橋」と呼んでいました。今でも昔通りにあります。手すりなどが付けてあるのでお年寄りでも安全に渡れるようです!


          ・conv0009.jpg
             「めがね橋」・・昔の面影のままでした^^ 


           ・conv0008.jpg
             道路と遊歩道はしっかり舗装され、歩きやすい^^
            昔、夏は花火大会があり、この遊歩道は人でいっぱいに〜 


           ・conv0001.jpg
            桜はほとんど終わっていましたが、八重桜が少し花を残しています


           ・conv0010.jpg
            落ち着いた佇まいを見ていると、やっぱり癒されます^^



もう少し、回想録は続きます〜!




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村







        



posted by げんき親父 at 16:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

回想録1(石神井公園駅)・・

先日の市ヶ谷駅前の「釣り堀」の写真を見ていたら、生まれ育った石神井公園を思い出して、急に行ってみたくなった^^。小学6年生まで住んでいた、今から約50年以上(半世紀)前のことだ・・。その後、娘が小さい時に遊びに行った記憶がある、それも20年ぐらい前の話だ。


時間をとって出かけることにした^^。病気になったせいか、年のせいか、、昔を回想したり、旧友と会いたくなるのは退院してからのことだ・・。昔は、小さな駅で、私は小学1年生の2学期から西武池袋線に乗って江古田にある区立の小学校に通っていた^^。


クラスの半数は、電車通学でかなり遠いところからも通学していた。当時は、児童の住所を寄留(学区内に一時的に住所を移す)させて、遠方からその学校に入学することも多かった^^。小学校、中学校は、区立で同じ名前の学校に通っていた。


さてさて、石神井公園の駅に着くと・・・・、ええっ〜、これがあの石神井公園か?? 驚くほどの変わりよう〜!! 駅は、ビルの3階ぐらいの高架になって、ものすごく綺麗に変身していた〜。駅のそばを通過していた「富士街道」の踏切もなくなって(線路が高架なので)交通渋滞は全くないようだ^^。


変われば変わるもんだなぁ〜。全くの面影もない駅に懐かしさは感じなかった^^。しかし、まだ駅周辺は工事中の場所もあり、なんと、、駅壁に昭和40年代の石神井公園駅の”懐かしい写真”が貼り出してあった^^。なんと変わったことか?!


これじゃ、住んでいた近くも、もう見分けがつかなくなるほど変わったんだろう・・・そう感じた^^。(回想録・2に続く・・・)


        ・conv0026.jpg
          ホームは高い位置にある(高架駅・・・)


        ・conv0027.jpg
       次の駅は「高野台」、昔はなかった駅だ。当時は富士見台が次の駅。


         conv0028.jpg
          改札口も近代化、最近はどこの駅も皆同じ^^


<昭和40年代の石神井公園駅>

         ・conv0029.jpg
           そうそう、ホームはこんな感じでした^^


          ・conv0030.jpg
          改札口では、切符にハサミを入れる・・今では見られない光景だ


           ・conv0033.jpg
            切符売り場ですね^^、今でも田舎へ行けば見られる^^


           ・conv0032.jpg
              懐かしい電車です〜!毎日乗っていた^^


           ・conv0031.jpg
            改札から外に出るとこの風景、改札は1箇所しかなかった?!


貴重な写真が貼ってあって、デジカメに収めることができました^^、ついてるな・・・(^O^)・・・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村









posted by げんき親父 at 14:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

石油ストーブを購入^^!

今年はなんでこんなに寒いのかな(涙)?! 地球は温暖化に向かっているんじゃなかったのか?! 寒さの続くのがやけに長い気がする…。これでは東京の桜の開花はかなり遅れるかも〜。


これまで冬の暖房は、石油ファンヒーターを使っていた^^。エアコンだと空気が乾燥して喉が痛くなる。。先日、仕事で有楽町の近くへ行ったので、BICカメラで「石油ストーブ」を購入した^^。店員さんが「今年はずいぶん売れて、今は種類が少なくなっています」と。


何故、いま石油ストーブなのか?? 最近関東ではまた直下型の大きな地震が来るんじゃないかという話題が多い〜。去年大震災があったばかりなのでそんなに続くことはない、、という見方もあるが、最近の地震の多さから、また続いて大地震が来るという見方も否定できない。


石油ファンヒーターは電気が来ないと使えない…。で、念のため、「石油ストーブ」を買っておくことにした^^。家に届いた「石油ストーブ」を開けると、懐かしい姿が^^〜!そう言えば、子供のころはこの石油ストーブにお世話になっていたな!!


今は乾電池で着火できるが、昔はマッチで芯に火をつけていたものだ。暖かさは今一つだが真ん中の燃焼筒が赤くなると、アナログ的な暖かさで心が癒される^^。早速、天板にやかんをかけてお湯を沸かしてみたり、アルミホイルで”さつまいも”をくるんで、焼き芋にして食べてみた^^〜! なかなか美味い(笑)〜!


昭和の一昔前にかえった感じで、懐かしくもあり、ホッとした気分になるな! まぁ、できればこの石油ストーブを使わなくて済むようになることを祈るばかりだが・・・、天災はいつ来るかわからないから、事前にできることをするしかない…。


         conv0071.JPG
           懐かしい「石油ストーブ」を購入^^


にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村


posted by げんき親父 at 09:16| 埼玉 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 http://www.sth3.com/suizougan/ にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。