2013年04月27日

ゼオライトの有害物質除去機能・・A

ゼオライトの続きです。ゼオライトは、有害物質を体内から除去しますが、それが「細胞外液」というものの浄化になるということです。細胞外液の浄化は、細胞の健康と身体の回復機能向上には不可欠のようです。


人間の体には60兆個の脂肪がありますが、1つ1つの細胞は「細胞外液」という多糖体の海に浮かんだ状態でいます。電磁的なモーターで動き、細胞同士が接触しないように微妙なバランスを維持しています。もしも接触すれば、細胞が傷つき死んでしまうか、キズを負った細胞が癌化してしまう危険性もあります。


個々の細胞は、「細胞外液」から細胞の周囲にある水の膜をフィルターにして、必要な栄養素を吸収し、細胞内のミトコンドリアのエネルギーや、細胞自身の新陳代謝の成分として使います。そして、細胞内で古くなったものを細胞の外へと排出します。


ところが、環境汚染、さらには食品汚染で、日々身体に蓄えられていく有害物質たちは、この「細胞外液」にも無数に漂っています。その状態では、細胞膜のフィルターは機能しなくなり、細胞は必要な栄養の摂取も老廃物の排泄も滞ってしまい、活力を失ってしまいます。


そのような状態で、外部から栄養を与えても本質的な細胞の活性化にはなりません。肌であれ、臓器であれ、それを構成している細胞レベルでの汚れをまずリセットしなければ、細胞に吸収されない栄養は、細胞外液をさらに汚していきます。このような細胞膜を介した栄養吸収が滞り、細胞への酸素の供給が35%以上欠乏すると、細胞は100%癌化することが分かっているそうです。


細胞外液を浄化する「国産ゼオライト」は、日本のナノテクノロジーによって、加熱せずに内部のの水分を取り出すことに成功し、細かな孔も焼き崩れることなく整然と残る。そうして世界で初めて、分子レベルの解毒用ゼオライトの製造技術が確立したということです^^。また、国産ゼオライトには「フルボ酸」の成分が添加され、解毒効果を高めているそうです^^。


化学合成物質の汚染から逃れられないとすれば、何らかの方法で体を浄化する・・・・これも必要なことかもしれないと感じています・・・(´Д` )・・・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

2013年04月26日

ゼオライトの有害物質除去機能・・@

飲み始めて、1ヶ月以上経った”ゼオライト”・・、好転反応か副作用か定かではないが、便通回数が増えるのと、やや軟便になる日がある・・・。「ゼオライトが生命を救う!」(前山和宏著)の内容を少し紹介しよう。


体内の毒の蓄積が「病の巣」を作っていることは前述した^^。なぜ病気が治らないのか?それは生活習慣の変化と体内毒の蓄積により、難病が発症しやすい体になっていることに加え、それに対応する医療現場の問題認識に誤りがあることに起因している。(前山氏は、西洋医学の「臓器中心主義」「対症療法中心主義」がガン患者の大量死を招いたと指摘している)


ゼオライトは、現在世界中で研究が行われているが、その中で分かってきたゼオライトの機能、可能性は・・・、

●がん治療・・・・・末期ガンの治癒の報告増加
●重金属対策・・・・鉛、水銀、カドミウム、ヒ素、殺虫剤、除草剤、PCBなどの排泄
        (癌、アルツハイマー、自閉症、認知症の原因物質となっている)
●肝機能改善・・・・・毒素の排泄で解毒作用を高める
●ウィルス対策・・・・ウィルスの複製をブロックする
        (帯状疱疹、リウマチ性関節炎、多発性硬化症、C型肝炎、風邪など)
●放射性物質対策・・・・セシウム137、ストロンチウム90の除去
         (チェルノブイリ原発事故で使用される)
●体内PH調整・・・・・外的因子を排泄して、阻害されたPH調整機能を回復する
●免疫機能の向上・・・・毒素排泄により、免疫機能回復
●胃ガンの発生予防・・・・胃の中のニトロソアミンを中和する
●アレルギー対策・・・・・アレルゲンを吸着して症状の緩和、軽減を促進
●活性酸素対策・・・・体内フリーラジカルを不活性化する



なぜ、ゼオライトは有害物質を取り除けるのか

ゼオライトは、結晶性の無機多孔質の鉱物です。「孔」とは穴のことですが、とても小さな分子レベルの大きさです。この分子レベルの穴が規則正しく並んだ構造となっているのがゼオライトの特徴です。



      ・conv0046.jpg



この規則正しさは、結晶構造によるもので、電気的にはマイナスにチャージされています。このマイナスの状態であることが重要ポイントです。ゼオライトが体内の「毒」を除去するというのは、この分子レベルの有害物質を吸着して確実に捉え、そのまま自分自身と一緒に体外に排泄する・・・そういうことです。


毒素の除去には段階があるようで、最初に強力に吸着して除去するのが、鉛、水銀、カドミウム、ヒ素などです。1〜4週間ぐらい続くそうです。その後、殺虫剤、除草剤などの化学物質やプラスチック(食べるプラスチックと言われるトランス脂肪酸なども)の排出を促進します。


ここまでの「毒出し」作業が終わる頃には、肝臓の解毒作用も本来機能を回復してくるということです。こうしてゼオライトが吸着した有害成分はゼオライトと一緒に体内で分解されることなく、体外へと排泄されていきます。


現代は、有毒物質(食品添加物、農薬、化学合成物質、化学薬品など)を体内に入れないことは至難の技です^^。やはり定期的に「毒素」を排泄する方法を考えなければならない・・・・そんな気がしています^^・・・。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

2013年04月20日

姫川薬石^^私も購入しました〜!

どろっぷさんのブログで紹介されていた”姫川薬石”・・・私も買ってみました^^。びわの葉入浴剤がお休み中で、浴槽がさみしいのでいいかな〜と思ったので・・。



        ・conv0042.JPG
         アマゾンで購入・・7個+2個(おまけかな小さいの2個)



家内に話したら、、「最近いろいろ変なもの買って〜、変な宗教にはまって騙されてんじゃないの!」と、厳しいコメントが〜〜(´Д` )〜。やれやれ、コロイダルシルバーとゼオライトのことかな??・・。もう一度、ネット検索で調べていたら、よく拝見するブログで・ネガティブ情報が〜〜(>_<)〜〜。http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11452973428.html



どうも最近、何かモノに頼りすぎるのかな?? やはり、基本は生活習慣(食事、睡眠、運動、心)で、それ以外のものに過度に頼るのはいけないのかも・・・。でも、なかなか綺麗で、可愛い石なのでそばに置いて、人体実験してみようと思う・・・(*゚▽゚*)・・・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

ラベル:姫川薬石

2013年03月28日

現代人はもはや、あらゆる”毒素”から逃れられない・・

先日の「ゼオライト」の続きです^^・。「ゼオライトが生命を救う!」は、既に2回読みました^^。3色ボールペンで、誌面はグチャグチャになってしまいました^^・・。でも、重要なことがたくさん書いてあります^^。


       ・conv0282.jpg


著者の前山和宏氏(前山クリニック院長)は、日本大学医学部卒業、天理よろづ相談所病院、国立東京第2病院(現国立病院機構東京医療センター)、府中医王病院、高尾駅前クリニックなどで、救命医療、綜合内科、人工透析、がん医療を経験。東京都港区に代替医療専門の「前山クリニック」を開設。


ゼオライトに関しては、早くからその特性に注目。豊富な経験を持つ「ゼオライト医療」の第1人者。重症患者には「ゼオライト点滴療法」などを駆使して成果を上げている。著書に、『どんな手段を使っても病気を治す』、『がん治療、納得いかない人のための読むセカンド・オピニオン』(共著)などがある。


まず前山氏は、現代人の生活環境の中では、体に悪いとわかっているものや毒素を全く摂取しない生活は、現実には不可能であると述べています(現代人はもはや「毒」からは逃れられない)。農薬、保存料、添加物の全く含まない食材や食料のみで生活することは、不可能で微量の「毒」との共存は、どこかで割り切る必要がある・。


上記の毒物以外にも、水銀、ヒ素、鉛、アルミニウム、カドミウムなどの有害ミネラル、病院で処方される医薬品、細菌、ウィルス、環境ホルモン、空気中から摂取される有害物質、放射能など、現代の生活環境で摂取している「毒物」は多岐にわたっている・・。


体内の「毒」の蓄積が病の巣を作っている
前山氏は、体内で起こっていることを一つのチャートで示しています。

                     体内毒の蓄積 
                                         
                     免疫力の低下 
    
細菌やウィルスの増加    免疫の働きの混乱    栄養過多
                     免疫の暴走
                           
                     病 気



結論から言いますと、人間の免疫力の低下、免疫の働きの混乱、免疫の暴走を治すためには、「体内毒」を輩出することが重要だ・・・・・ということになります!体内毒の排出がスムーズになれば、病気の原因が取り除かれて、免疫力や自然治癒力の機能が回復して、自分の力で治るようになる。


そういうことのようです!詳しい解説や事例がたくさん載っていますが、長くなるのでここでは結論だけにとどめます。難病やガンにもこの「毒出し」は有効なようです。また「ゼオライト」は自然の鉱石なので、人間の身体に長くとどまることはない。


余分な「毒素」を吸着して、身体をスルーして出てしまうということです。日常的に健康管理のために服用しても問題がないと書かれています。私は、まだ自分自身で実験中(試飲中)なので、効果などについては具体的に報告はできませんが、化学合成物質の服用より安全性が高いのでは・・と想像します。


また、ゼオライト情報は、この本の内容を含めて随時書いていきたいと考えています・・・(^O^)・。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

2013年03月26日

ゼオライト・・購入して実験中〜

先日、健康オタク(いや、恩人でした〜)の友人が教えてくれた「ゼオライト」を、アマゾンで購入して、現在自分で実験中です^^。

ゼオライトは化学合成物質や化学薬品ではなく、「沸石」と呼ばれる天然の鉱物の総称で52種類あるそうです。ゼオライトの誕生は、火山の噴火によって流れでた溶岩が、海水によって急激に冷やされ、激しい化学反応を起こした時の気泡により、とても細かな「孔」が万遍なく形成されている。


ゼオライトの持つ無数の細かな「孔」と、マイナスイオンを持つ特性が、イオン交換や吸着力で様々なものを捕捉して、体外に出すという機能を発揮しているようです。


建築資材、水槽ろ過材、園芸用資材、脱臭乾燥材、ペット用品、牛肉飼料添加物、衣類用洗剤、水軟化剤などに利用されているとのことです・・。最近はデトックスで美容関連でも使われているようです。


さて、人間にはどんな効果があるか・・・・これは、商品購入時に「ゼオライトが生命を救う!」(前山和宏・著、彩土出版)をアマゾンで買いましたが、これに詳しく解説されていました。詳細は、引き続きブログでご紹介したいと思いますが、なかなかのスグレモノのようです!


ガンの副作用に苦しんでいる方にも効果があるようです。まだ、実験開始から1週間ぐらいなので、顕著な変化はわかりませんが、
  ●便通の回数がやや増えた(1日1回以上の日が多くなっている)
  ●便がやや軟らかくなる(下痢ではありません)
  ●排尿の回数が増える(色や匂いには、特に変化なし)  などを実感しています


      ・conv0276.jpg
       アマゾンで購入した「ゼトックス・スプレー」3490円(送料込)
       1日2〜3回、飲み物に3〜5回スプレーして飲むだけ^^(無味無臭)


          ・conv0282.jpg
       「ゼオライトが生命を救う!」前山和宏著・彩土出版・1200円+税
         2008年4月28日発行・アマゾン中古書で480円(新品同様)



にほんブログ村 健康ブログ 免疫力・抗酸化力へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村



2013年03月15日

「コロイダルシルバー」と「ゼオライト」・・・

先日カラオケに行った時のこと・・・。退院後私に、「ビオトーワ」や「MMS」を紹介してくれた友人が、またまたあやしいモノを紹介してくれた(笑)^^。それは「コロイダルシルバー」と「ゼオライト」というものだ・・・。


この二つともそのままキーワードにして検索すると、たくさん出てくる・・。「コロイダルシルバー」はワンちゃんや猫ちゃんの薬(?)としてかなり使われている。楽天購入者のレビューをみると、人間も使っていることもあるらしい( ̄◇ ̄;)^^。


友人は、必ず自分で試してみて勧めるので、そのへんは安心だ・・。楽天では在庫品切れのようなのでアマゾンで購入^^。一緒に遮光スプレーも買って使ってみた^^。ちょうど歯茎が膿んでいたかったのでスプレーで1日1回シュッシュッと付けてみた^^。1100PPMの原液を2倍希釈で使用・・。


        ・conv0270.jpg
         アマゾンで購入した「コロイダルシルバー」と遮光スプレー


そしたら、3〜4日で膿が治まって痛みもなくなった!!ヽ(;▽;)ノ・・。ついでにテニスの汗で背中にできた湿疹にもつけてみる^^。こちらもほとんど目立たなくなった〜。なかなかいいです!化学合成物質ではないので、抗生物質の様な副作用はないという^^。


ただ、一般的なものではないので、合う人、合わない人があると思うので、使う時は慎重に、また自己責任でしてみてください^^。「コロイダルシルバー」で検索すればたくさん情報が出ています。いくつか参考までに・・・。
http://www12.ocn.ne.jp/~yoshi68/setumei.html

http://colloidalsilver.iinaa.net/_data/colsil2.htm

http://plaza.rakuten.co.jp/sanae1/diary/200506300000/

http://www.yumekanau.jp/colloidalsilver/

http://review.rakuten.co.jp/item/1/223421_10000055/1.1/(楽天の購入者レビュー)



もうひとつの「ゼオライト」・・・・どこかで聞いたことがあるような気もします^^。これも化学合成物質ではないようです。ということは、あまり副作用はないのかな?? 


こちらはまだ試してみておりません・・・。毒素の排出、放射能の排出などの機能があるようですが^^。購入しなくても、自分でも作れるという情報も、あるブログにはありました・・。自己責任でやってみて、よかったらまたご報告したいと思います^^。


下記に「ゼオライト」の検索情報をいくつか載せておきます
http://zeolite-rapas.com/knowledge

http://ameblo.jp/namstar/entry-11154340689.html

http://mainichi.jp/area/ehime/news/20130309ddlk38040583000c.html

http://primeway0120.web.fc2.com/kouka.html

http://review.rakuten.co.jp/item/1/229083_10000013/1.1/(楽天購入者のレビュー)


<自分で作るゼオライト液>→こちらのブログのコメント欄にありました^^。引用させていただきます。
*ゼオライト液は、通販などで 50mL \3,000〜 販売されていますが、自宅で作れば 同量が 10円未満で作れます。ダイソーにも園芸品売り場で かなりの量が105円で販売されています。作り方は簡単で、小鍋にゼオライト50gを500cc真水でゆっくり10分程沸騰させ、冷まします。100cc程度に減っているものを、ガラス容器に移し、1cc/回ほどを飲み物・料理に入れて摂取します。(冷蔵庫保管で1ヶ月は大丈夫)但し、あまり急激取りすぎると、好転反応として下痢・頭痛などの症状が出ることがあるので、体調を考えて、調整してください。


まぁ、ご紹介したものは一般的ではないと思われますので、利用する場合はあまり過信せずに、慎重に自己責任で使われるのが良いと思います^^。私が試したものは、またご紹介したいと思います・・ヽ(;▽;)ノ・・


にほんブログ村 健康ブログ 免疫力・抗酸化力へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

2012年08月14日

MMSをいただく・・・・

4月に「MMS」についての記事を書いた・・・

http://seitenno-hekireki.seesaa.net/article/264421658.html


先日、腫瘍マーカーが上がっていることを話したら、、ビオトーワを勧めてくれた友人が心配して「MMS」を持ってきてくれた〜。MMSは、NK細胞がガンを殺すときに出す「次亜塩素酸」がその成分だという。わかりやすく言えば、プールの消毒液(汗)のことらしい。


彼はなんでもまず自分で試してみて、効果があると判断したら勧めてくれる。今日は実際にMMSを持参して自分で飲んで見せてくれた〜!MMS2滴にクエン酸水2滴を加えて、コップ1杯の水で希釈して飲む・・。最初は、かなり飲みにくいらしい。


身体のどこかが悪いと、好転反応が出るので軽い腹痛や吐き気などが起こるらしい^^。しかし、抗がん剤の副作用に比べれば大したことではないという。最初は1滴から始めて問題なければ1滴づつ増やしていく・・・3滴ぐらいまで増やせば良いそうだ・・。


現在ビオトーワ1日10錠(250mg)の服用に変えているので、次の血液検査で再度腫瘍マーカーが上昇していれば、このMMSを飲んでみようと思う。MMSの希釈液は、虫歯、水虫、喉の痛みなどにも噴霧すれば効果があるという。アフリカではマラリアやエイズの特効薬として効果を発揮したらしい。


しかし、元々が安い薬品なので、現在わけあって販売ができなくなって「裏ルート」でしか入手できないと言っていた・・・。プールの消毒液で病気が治っては、医者や病院は大変なことになるからか?! 真偽の程はわからないが、実際に彼が飲んで見せたからには、効果があるのだろう^^!



       conv0126.jpg
       まず、MMSとクエン酸水、各2滴をカップに入れる

       conv0127.jpg
       すると、混ざって黄褐色に色が変わる


       conv0128.jpg
       ほんの微量だが、確かに色が変わった!


       conv0129.jpg
       そこに水を注ぐ(人工のビタミンCが入ったドリンクは不可)


       conv0130.jpg
       最初は飲みにくいらしいが慣れている友人は一気に飲んでいた!


にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 免疫力・抗酸化力へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村



2012年04月14日

「MMS」って何だろう?!

私に「ビオトーワ」を薦めてくれた友人は、ガンでも病気でもないが…、「MMS]という次亜塩素酸を服用している・・・。次亜塩素酸ってプールの水を消毒する薬だったような〜^^;…。


「ビオトーワ」がだめだったら、これを飲んだらいいよ!って、、、すでに自分では飲んでいるのだ。飲み方は注意が必要らしいが、、ネットで調べて少しずつ飲んでみて、今では何でもないという^^。アフリカでマラリアにかかった住民に使える薬がないのでこれを飲ませたところ回復したという^^。


もともと劇薬の消毒液なのでいきなり飲むのはどうかと思うが、、、何しろ値段がめちゃ安い〜。なんせ消毒液だからな!(笑)。。でも、政府や医療業界では、安い薬や消毒液で難病などが治っては困るらしい〜。アメリカではそのような薬があると、すぐ製造停止や認可取り消しになるということだ…。


彼は、ドラッグで小さなカプセルを買って、次亜塩素酸を数粒ずつカプセルに入れたものを常時携帯していた^^。前回会った時は、顔色がかなり良く肌もつやつやしていたな!! しかし、まだこれを飲む勇気はない〜。もう少し様子を見てからにしよう^^。。。


次亜塩素酸とは??
http://www.youtube.com/watch?v=y2QcJ6vxtxo

MMSとは??
http://www.vernisaj.com/wordpress/

ガン細胞への効果とFDAの対応
http://www.vernisaj.com/wordpress/archives/category/cancer

MMS:追加情報
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/32458026.html


にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 免疫力・抗酸化力へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

 http://www.sth3.com/suizougan/ にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。