2012年09月23日

悲しい別れが来た・・・

この夏を乗り切れるかを危惧していた愛犬が今日昼過ぎに天国へ旅立った・・・。実に14年2カ月間家族の一員として、皆を和ませ癒してきた。とても残念だが、これも生きているものの自然の摂理なのだ。


9月に入って歩行が困難になって、玄関住まいから外に出るときもびっこを引いてふらつきながらやっと歩いていた。1週間前からは、食欲がなくなり、ここ2日間は水も飲まなくなっていた。死期が近づいた動物は飲まず食わずになるという。


もう自分の最期が近いと知っていたのだろう・・・。昨日は雨の中を外に出て、痛い足を引きずって自分の小屋に入っていった。朝、大きな声で鳴くので見に行ってみると、小屋の外で横たわっていた。最後の別れに家族を呼んだのかもしれない。


雨に濡れないようにバスタオルをかけてあげたが、正午前に息を引き取る・・・。娘が小学2年生のときに家にやって来た犬で、大学4年になった娘も大粒の涙が止まらない。しかし、家族全員が揃っている日が少ないのに、ちょうどその日に愛犬を看取ることができた。


午後2時半にはペットの火葬やさんがきて、午後5時にはお骨が家に戻ってくる・・。しばらくは寂しいが、これまで家族の一員として暮らしてきた思い出はたくさん残る。供養してしばらくは愛犬をしのびたい・・・。


         conv0001.JPG
          9月9日(日)に撮った写真、安らかに眠って欲しい



にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 免疫力・抗酸化力へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村



posted by げんき親父 at 16:33| Comment(4) | 我が家の愛犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

チャッピー君(豆柴・牡・14歳)、猛暑を乗り切れるか?!

昨年の今頃、愛犬が熱中症で看病をしていた・・。散歩は、早朝4時頃起床して近くの公園へ連れて行く^^。しかし、毎日3〜4時間しか寝ていない自分の方がすい臓がんになってしまった・・(´Д` )・。


今年は、、足が弱ってあまり歩けない。散歩は行かないで、もっぱら玄関の涼しい場所で昼寝ばかりしている・・。最近は食欲がなく少し心配だ。1ヶ月ぐらい前に動物病院で検査したら、後ろ足の股関節脱臼があるようだ・・。


レントゲンでは、背骨もヘルニア気味で痛みがあるだろうと、獣医さんが話してくれた。”痛み止め”の薬をもらって、辛そうなときに飲ませている・・・。この猛暑に耐えて秋まで頑張れるだろうか?!家族の1員として、随分われわれを癒してくれた”愛犬”なので、できるだけ長生きしてもらいたい^^。


しかし、寿命が来たら、安らかに眠ってもらいたいと思う・・・・。


      conv0008.JPG
      いつの頃からか、まくらが気に入っている^^


      conv0013.JPG



      conv0017.JPG
        上手に”まくら”を使う(*゚▽゚*)


      conv0019.JPG
         爆睡中〜Zzzzz・・・^^


      conv0021.JPG



      conv0023.JPG
        14歳だが、寝顔はまだあどけない感じだ!

にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 免疫力・抗酸化力へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村



posted by げんき親父 at 11:00| Comment(0) | 我が家の愛犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

犬の散歩〜!

家に13歳になるオスの”豆柴犬”がいる^^。誕生日は7月7日^^、13歳と言うと人間ならもう70歳はとうに越えているおじいさんだ…。



ここ2〜3年は夏を乗り切るのが大変・・・・、今年は熱中症らしくなって元気がなく大変だった^^。動物病院に行って「人間ドック」ならぬ「犬ドック」で全身の検査を受けた。もともと注射が嫌いなので、ここ何年かは狂犬病の接種もしていない〜。



車に乗せる時からかなりの緊張状態に^^。しかし、具合が悪かったのでしぶしぶ言うことを聞いて病院へ〜!血液検査は、人間と同じように「アミラーゼ」「クレアチニン」「総ビリルビン」など聞いたことがある検査項目が入っていた^^。



結果は全体的には大きな異常値はなく、高齢のためやはり熱中症で体力が落ちていたらしい…。このころ(7月下旬)散歩は早朝4〜5時ごろ、必ず私が連れて行っていた^^。日中は暑いので道路の照り返しが良くない^^。で、夜は冷房の効いた玄関に入れて世話をしていた…。



どうも、この頃から私の睡眠時間が4〜5時間のことが多く、黄疸のかゆみがかなり顕在化して眠れない日が続いていた〜。今思い返すと、かなりのストレス状態に置かれていた気がする〜。入院したのが8月22日だから、その後すぐの入院だったのだ…。



入院中は、犬は皮肉にも元気になって、逆に私の方が大変なことに〜。一時はこの愛犬よりも自分の方が、先に逝ってしまうんではないかと…真剣に考えた時期があった(汗)…。そんなわけで退院後はあまり犬の世話をしていなかったが・・・・、



たまには散歩に連れて行こうかと、今朝は一緒に出掛けることに^^。具合が悪い時でも、散歩に行くとなるとワンワン吠えて、しっぽを精いっぱい振って喜ぶ^^。犬には散歩が”元気の素”なんだろう!!愛犬が、散歩に行くと言っても喜ばなくなったら…



その時は、もう先が短いと思うのだ〜。こちらの2〜3歩先をさっそうと歩く姿を見ていると、その時だけは13歳と言う高齢犬を感じさせない〜(笑)。「犬の散歩」ではないが…、われわれも何かやりたい好きなことを持って、それが生きがいや、そのために頑張れるということは必ずあると思う^^。



私の場合は、何とか好きなテニスをもう一度やりたいと思っている^^。このまま体調が順調なら、今月中にはテニススクールに復帰しようと思っている^^〜!!


006.JPG





にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村
posted by げんき親父 at 10:53| Comment(0) | 我が家の愛犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 http://www.sth3.com/suizougan/ にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。