2013年09月08日

最近の運動&基礎代謝量

今朝は、雨は降っていないがどんよりした曇り空^^。久しぶりに近くの公園まで散歩に行った^^。もう半年ぐらいはこの公園への散歩はしていない〜。歩き始めると、湿度が高いのが気になる・・・。20分ほど歩いて帰宅したが、、なんとか無事にたどり着いた^^(´д`)^^。


体力が落ちるのを防ぐには、やはり散歩や運動をたまにはして筋力を維持する必要があると思う・・。寝てばかりいると、歩けなくなりそうで怖い〜( ̄◇ ̄;)〜。長時間動き回るテニスは無理だが・・・、家の中での「筋トレ」は無理をしなければ大丈夫^^。


1日何回かに分けて、出来る日にできるものを継続している〜。最近の運動&自己療法の記録は・・・、

8月27日   ・ラジオ体操
        ・スクワット @40×3回
        ・ダンベル  @20×2回
        ・足湯&お灸

8月28日   ・腕立て伏せ @30×3回
        ・スクワット @40×3回
        ・ダンベル @30×2回
        ・ビワの葉コンニャク温灸

8月29日   ・ラジオ体操
        ・ビワの葉コンニャク温灸

8月30日   ・ラジオ体操
        ・ビワの葉コンニャク温灸

8月31日   ・ラジオ体操
        ・腕立て伏せ @30×3回
        ・スクワット @30×3回
        ・ビワの葉コンニャク温灸

9月1日    ・ビワの葉コンニャク温灸

9月2日    ・ラジオ体操
        ・腕立て伏せ @25×3回
        ・スクワット @30×3回
        ・ダンベル  @20×3回
        ・ビワの葉コンニャク温灸

9月3日    ・ラジオ体操
        ・スクワット @30×3回
        ・ダンベル @30×3回
        ・腹筋 @25×3回
        ・ビワの葉コンニャク温灸

9月4日    ・ラジオ体操
        ・腕立て伏せ @20×3回
        ・ダンベル @30×3回
        ・ビワの葉コンニャク温灸

9月5日    ・ラジオ体操
        ・腹筋 @30×3回
        ・スクワット @30×3回
        ・ビワの葉コンニャク温灸

9月6日    ・ラジオ体操
        ・足湯

9月7日    ・ラジオ体操
        ・腹筋 @30×2回  
        ・スクワット @30×3回
        ・お灸


書き出してみると、結構頑張っているじゃないか〜^^、腹痛や下痢の時も、出来る範囲でしている・・。体調が上向いた時に、これが良い方に出ればいいと思っている・・・。



ところで、体重が激減したので、基礎代謝量がどのぐらいになっているのか・・・・気になったのでネットで自動計算できるサイトがあるのでしてみた・・。


それによると・・、現在の基礎代謝量(何もしなくても生命維持に必要なカロリー)は、1068.5kcalだそうだ〜。また現在の体重を維持するために必要となる「体重維持エネルギー」は、1780.8kcalとなっている・・・。


これまでの体重減少の推移を見ていると・・、多分、1日の摂取カロリーは1780kcalには届いていない・・・。正確に計算していないのでわからないが・・、多分1200〜1500kcalぐらいではないかと想像している^^。


なんにしろ、腹痛・下痢がもう少し収まれば、食べる量(摂取カロリー)も少しずつ増えるのではないかと期待している^^。でも、食べ過ぎるとまた腹痛・下痢の繰り返しになるので、注意は必要だ。体重よりも体調、、身体全体の”元気度”が増すことが一番必要だと考えている〜(^-^)〜。



にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

posted by げんき親父 at 10:03| Comment(2) | 退院後2年未満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

3週間ぶりの病院・漢方薬を継続〜!

昨日は、3週間前に処方してもらった「漢方薬」がなくなったので、病院に行ってきた^^。いつもなら1時間ぐらいですぐ診察になるのだが・・、どういうわけか混んでいて終わったのは夕方6時〜(´д`)〜。3時間半もかかった!


T先生は、診察室へ入ると・・、「お、この前より元気に見えますね〜!」と言ってくれた^^。こういう医師の一言が患者を元気づけるんだよなぁ〜(^-^)〜。患者の微妙な心理を考えずに、無神経で落ち込むようなことを平気で言う医師が多いのは、いろいろなところで話を聞く・・。


「でも、体重は50kgを切っている日が多いんですが・・・」と・・・。その後の体調を少し説明して、前回聴き忘れたことをまずお伺いしてみた・・。「前回、腹部エコーの結果をお聞きしなかったんですが??」・・、「特にはないんだけど、あまり良く写っていなかったみたいです・・」。。


「1年前からCTやPET検査で、胃の周辺にモヤモヤ〜っとしたところがあると言われているんですが、これは胃そのものなんでしょうか??」・・・、「いや、胃の外側で多分リンパ節じゃないかと思います、、少し転移があるのかもしれません!」・・。


「あと、腫瘍マーカーCA19-9が高いんですが、肺転移と関係があるのですか?・・、肺の腫瘍マーカーはまた別なんですか??」・・・、「肺の転移でCA19-9が上昇していると思います・・。膵臓からの転移だと、膵臓の腫瘍マーカーが上昇しますから〜」・・・「なるほどね^^」。



こういう会話は、院長や副院長ではまずありえない^^。余計な質問は威圧的に遮られる可能性が大きい〜。その点、T先生は疑問に丁寧に答えてくれる・・。よかった。ついでに、下痢止め薬で頂いていたロペミンカプセルを飲むのをやめたことを伝えた!


わらって、、「いいでしょう・・」と・・。その代わりと言ってはなんだが、、先日神戸から上京した昔の先輩が腹痛や下痢で、かかりつけの医師から処方されているという漢方薬「柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)」はいかがなものか・聞いてみた・・。



漢方薬は副作用がないように言われているが・・、飲み合わせが良くないと「間質性肺炎(肺の細胞が固い繊維質になり呼吸ができなくなる難病)」の危険がある。やはり医師に相談してからと考えて、聞いてみたのだ・・。


薬の本を出して調べていたが・・・、「大丈夫ですね、、特に問題はない!出しておきましょうか?!」と・・。今まで処方されてたのは「十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)」と「補中益気湯(ほちゅうえっきとう)」という2種類だったが、今回のを加えて3種類飲むことになった^^・・。


これまで3週間飲んだ感じでは、特に具合が悪くなるようなことはなかった!前回診察では、体力低下でゲンナリしていたが・・、少しはシャキッとしてきた感じもある〜(^-^)〜。漢方薬を飲むようになって、漢方についての本を読んでみた^^。



      ・conv0199.jpg
        「漢方によるがん治療の奇跡」星野恵津夫著・海竜社
        2013.3.15第1刷発行・1429円+税



癌研有明病院・漢方サポート科部長の星野恵津夫氏が著者だ・・。副題に”がん研有明病院で今起きている”というのがついている・・・。漢方薬の分かりやすい説明があり・・・、注目したのは患者20人の症例・体験記がついていることだ・・。



20例の中には、「膵癌」についての症例が2つ含まれている・・。私が注目したのは、「肝がんの多発性肺転移が消失し、腫瘍マーカーが低下」と「胃がん手術後3年目に出現した多発性肺転移が消失」という2つの事例だ^^。


この2つの事例では、いずれも「十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)」が処方されており、、一抹の期待を抱かせるものだった^^。生薬を用いる漢方は、長期間服用が必要だが、化学合成物質の薬より自分に合っているかもしれない・・・とりあえずはしばらく飲んでみようと考えている^^。



にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

posted by げんき親父 at 11:23| Comment(6) | 退院後2年未満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

”出るものは留めず〜”・・・

定期的にやって来る(2〜3日おきぐらいになってきた・・)腹痛・下痢にも、だいぶ慣れてきた^^。最初の頃は、かなりこたえて、体力消耗になっていた。


体重はついに50kgを切る日が多い〜。しかし、激しい体力消耗感はそれほど感じない^^。2000cc車が軽自動車になって、慣らし運転が進んできたのかもしれない?!体重減で寝込むことはないが・・・、エネルギー摂取が不足しているので、スタミナ不足ではある・・。


長時間の運動などは無理だ・・。時々”低血糖”になりフラフラする〜、そんなときは黒飴などを舐めてしのいでいる・・。下痢止め薬は、病院から”ロペミンカプセル1mg”(腸管に直接作用して下痢を止める)を処方されているが、かなり強力な薬らしいので最近飲むのをやめた^^。


食べても、腹痛や下痢が続くときは「舌」をみると真っ白になっている。白い”舌苔”ができているのだ・・・。舌を見れば胃腸の具合がわかると言うとおりで、たいして食べてもいないのにこうなっているのは、胃腸が荒れているからなのだろうと思う・・。


こんな時は、”良い”と言われるものをいくら摂取しても吸収できないわけだから意味がない!やはり食べないで、胃腸の回復を待つしかないのだ・・。最近は、舌の色が真白からややピンクがかった色に変わってきた〜^^。


で・・・、下痢だが、最近は無理に止めないで、出るだけ出してしまおう・・・と考えている。体重減は少し気になるが、、症状としての「下痢」を薬で止めても、胃腸の機能が回復するかは疑問だと思っている・・・。


こう考えたのは、こちらのブログを読んでいて、参考にした。下痢が起こるときは、どんな感じかよく見ているが、、下痢になる前の便の色とは違うことも多い〜。濃い黄色や黒っぽい色のことがある・・。最近の体温高止まりで、体の排毒作用が活性化していることも考えられる・・。



下痢は体内の「毒素」を出そうという作用だからだ・・。まだ、腸内に”宿便”などの毒素が残っているため、それを全部下痢で排出しようとしている可能性もある・・・。体重減さえ気にしなければ、下痢を止めることはないと考えることにした^^。



どうしても・・体重減=体力減=免疫力減・・・、そして結果としてガンに負けてしまう〜!だから、、できるだけ食べて、体重を増やして、体力をつけて、ガンに負けない〜、という「論理」になるのだと思う。私としては、体力減、免疫力減は困るので、そのへんは身体と相談して対処しようと思う^^。


食べていないが、体幹はしっかりしている、目や表情も衰弱は感じない^^。テニスはできないが「筋トレ」は少しずつ続けている〜。前回血液検査で、アルブミンも4.4g/dlと、基準値内で特に問題はない^^。総合的に考えて、あまり心配しないで、「下痢は止めずにどんどん出す」という結論にたどり着いた^^。


まぁ、結果はどうなるかわからんが、、これも実験だ。人それぞれ、自分にあった方法を考えて、自己責任で試していくしかない^^。”誰にも有効な方法”なんていうものはない〜、そう考える方が良いと思う^^。



にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

posted by げんき親父 at 08:00| Comment(0) | 退院後2年未満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

ビワの葉こんにゃく療法・・・

体力低下は否めない。食べられないのも原因だが・・・、”痛み”自体が体力の消耗を促進している。2ヶ月も”みずおち”付近の痛みが続くと、常に神経が緊張して、上腹部も痛みで休まる暇がない〜。かなり痛くなると、姿勢が丸く前かがみになってしまう!鉄アレイをみずおちに、いつも置かれている感じだ。


全く食べられない状態ではないが・・、食べても消耗は激しいようで体重は50kg切る日がある・・・。ややフラフラする・・・。風呂から出るときは、目の前が真っ暗になる時も・・・。病院で点滴をした方が良いと、仕事仲間がメールしてくれたが、、点滴は水分が全く取れない状態の時に受けた方が良いみたいだ・・・。


昨日から、、「ビワの葉自然療法」(東城百合子監修)に出ていた、”ビワの葉こんにゃく療法”を始めた^^。温めたこんにゃくとビワの葉で患部を温めるのだが、、ある程度”痛み”を抑える効果があったようだ・・・。こんにゃくは10分ぐらい火にかけて温めると30〜40分ぐらいは、ずっともつ・・。


この温灸方法は、なかなか気持ちがいい^^〜!”こんにゃく”も”びわの葉”も直接肌から患部に浸透して痛みを柔わらげる効能があるという・・・。鎮痛剤は服用していないので、しばらくこちらを続けてみようと思う〜^^。


腹痛は続いて、下痢は時々・・・(下痢止めは飲んでいない・・)。便通は、下痢でない時もあり、1日1回はある。腸閉塞では、便秘になるのかな??あまり痛いと、腸閉塞なのかと思うときもある・・・。現在飲んでいるのは、病院で処方された漢方薬(2種類)、エビオス、たんこさんから紹介していただいた「トランスファーファクタープラストライファクター」(成分は冬虫夏草、アガリスク、舞茸・椎茸抽出物など・・・)のみ・・。


ビオトーワ、ビタミン剤サプリ、その他は、一時的に飲むのをやめた^^。あまり何種類も飲んでいると、何が良いのか、自分に合っているのか??さっぱりわからなくなる〜( ̄▽ ̄;)〜。期待しないで気軽に続けて、様子を見ようと思う^^。


ここ2〜3日、朝晩はかなり過ごしやすくなった^^。湿度も低めで心地よい^^。しかし、急に季節が変わると、身体に変調をきたしやすい・・。のんびりマイペースでもう少し辛抱してみよう〜〜(^-^)〜〜!




    ビワの葉とこんにゃくの療法、、なかなか気持ち良い〜〜!!
        conv0198.jpg



にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村



posted by げんき親父 at 09:22| Comment(2) | 退院後2年未満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

期待せずに何かをする(最近の心境・・)

何をやっても辛い症状が収まらないと、やっていることに疑問を持つ〜(>_<)〜。今していることは本当に役に立っているんだろうか??と・・・。たぶん、こういうことは病気になった患者さんなら、誰しも経験があるだろうと思う・。


ここ2ヶ月ぐらいの状態だと、さすがにこう言う気持ちになることがある〜。どろっぷさんが、プログでこうコメントしていたが・・、

最近、悟りました。
「治るガンは治る」(何もしなくても、何を食べても)
「治らないガンは治らない」(何をしても、食事に気をつけても)
何かをして治った人は、「それをしたから治った」と思っているだけ。
( ̄− ̄)なのでは・・・?


そう、私もそういう心境になりつつある・・・・。


ガンの原因は、生活習慣だと思うが、それもひとつやふたつの原因ではない。たくさんの原因が相互に影響して、ガンが発症している。また、人によって発症する臓器や場所も様々で、原因自体を特定するのは無理だ・・・。


年齢、家族構成、仕事、生活環境、性格、その他全く違った状況の中でそれぞれが発症しているので、ひとくくりに”これをすれば大丈夫”と言えるのかどうか?? 良いと言われることをすべて徹底して継続しても、その効果がなく亡くなる方もいれば・・・、何もしなくても悪くならない・・・そんな事例はたくさんあると思う。


あまり、「これは良い、これは悪い」という呪縛にとらわれすぎても、どうなのかなぁ〜と思ってしまう。やっていることにあまりにも”過大な期待”を持ちすぎると・・、そういう心境になるのではないかと思う^^。そういう意味では、、「常に、なるようにしかならない」という覚悟も必要だ・・・


先日紹介した、五木寛之の「無力(むりき)」に、”期待せずに何かをする”ということが書かれていた。なるほどと思ったので、少し引用してみる。

先日、テレビを見ていたら、医師が風呂の温度は41度が絶対に正しい、という話をしていました。けれども、41度というのはいったい何歳の人にとっての適温なのか。30歳ぐらいならもっと低くてもいいかもしれないが、年とともに体が冷えますから、42、43度ないと温まった気がしないものでしょう。

さらに大学の先生が出てきて、風呂は肩までたっぷり浸かって15分で上がるのがいい、という。ちょっと前には、半身浴がいいとか、ぬるめの湯に長く入るのがいいといっていたのに、たちまち変わってしまう。

これは効く、あれは効かない、長寿と健康の秘訣は肉か野菜か、玄米か納豆か・・・氾濫する情報にある種の無力感を覚えつつも、みな何かをしようとする。

そこで出来るのは、期待しないで物事をやる、ということでしょう。
たとえば、サプリメントなどは、目に見える効果などを期待しないで飲む。私自身、昔から売られている薬用酒などを飲むこともありますが、最初からたいして期待していないのです。

これを飲んでいれば健康が保てる、とも考えないが、飲んでいれば効くかもしれない。役に立つかもしれないが、期待もしない。それぐらいでいいのだと思います。

(引用終わり)


なんとも自然体で、なるほどと言わざるを得ない。80歳まで、なんの検査もしないで元気で、病院や医者の世話になっていない筆者・・・これも生き方の一つのヒントだと思います^^。


ま、良いと言われることは進んでやってみる・・、悪いと言われることはなるべくやらない・・。あとは、自分に合っているかどうかは、「身体の声」に真剣に耳を傾けて、自分自身で決めれば良い・・・そういうことだと理解しました^^。


ここ2ヶ月・・・、以前からしていたことで、やめたこともあるし、新しく始めたこともあります!今は、体の声を聞きながら、、続けるかどうかを慎重に見極めているところです^^。腹痛を収めるには、食べないことが一番だというのはわかってきました^^。


しかし、体重減、体力減をどうするかが悩みですが・・・・・


にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

posted by げんき親父 at 11:17| Comment(4) | 退院後2年未満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

仕事はしばらく休養に〜!

その後の体調は、、下痢が収まり(下痢止め薬はあまり飲まないようにしている)、寝込むほどではない^^。しかし、みぞおちの痛みは食前も食後も続いている・・。原因についていろいろ調べたがわからない。ピロリ菌はいないので、胃腸の炎症がなんの原因なのか不明??


体重は、かろうじて50kgを維持している状態〜( ̄▽ ̄;)〜。やはり体重減は、パワーが出ない、昨日は久しぶりに外出、歯医者に行ったが体力が落ちているのを感じた!今の胃腸の状態では、栄養のあるものを食べても消化吸収できないのだと思う・・。


あまり神経質にならずに、食べられるもの、食べたいものを食べるしかない!しかし、下痢が少しよくなったからといって、油断して食べ過ぎると腹痛は相変わらずだ・・。仕事先のNPO法人は、毎年9月・10月はかなり忙しい〜。


2年前に急に入院した時は、随分迷惑をかけてしまった!今回は、まだこのまま行けるか、途中でダウンしてしまうか予想できないが、、ぎりぎり頑張ってダウンしてはそれこそ大変迷惑をかけることになる〜。9月〜10月に予定されていた福岡、名古屋、横浜などのセミナーを休ませていただくことにした^^。


仕事先では、無理せずゆっくり休んで良いと言っていたただいたので、精神的にも肉体的にもかなり楽になった^^。どうも性格的にきっちりしないと気がすまない方(これが癌体質??)で、頑張りすぎる傾向があるので、仕事から完全解放していただいたことで、少しは良くなるような気がする^^。


まず、腹痛を直して食べたものが、普通に消化吸収されるような状態にしたいものだ・・。ここ2ヶ月ぐらいで8kgぐらい体重減があったので、普通に考えれば順調に回復しても2〜3ヶ月はかかるのではないか??・・・そう考えるべきかなと思う〜( ´ ▽ ` )〜


しかし自分では、体重は元に戻らないような気がしている・・。体重を気にするより、身体全体の体調をよく見極めていこうと思う^^。ここまで体重減があると、体質が変わって”別人”になった感がある^^。例えると、今まで2000ccの排気量だった車が、軽自動車になった感じ^^。


だから、今後は”軽自動車”にふさわしい生活スタイルがどのようなものなのか??・・・この辺をよく考えて生活習慣を変えていくべきかなと思っている・・。しかし、なかなかそのへんが難しくて、すぐ忘れて以前と同じ食生活(食べ過ぎ、早食い、)に戻ってしまう〜( ̄▽ ̄;)〜。


好きでずっと続けてきたテニスも少しの間休もうと思う^^・・。90分のレッスンは、かなり今の体力ではきつい・・、無理してダウンするよりしばらく自重しようと思う^^。しかし、このままどんどん体力が落ち込んでしまわないように出来る範囲で身体は動かしていこうと思う^^・・。


半年前は、こんな状態になるとは、夢にも思わなかった!!退院後2年を目前にして、情けないが、「すい臓癌」は、手術後しばらく体調が良くてもいつ変調が来るか、予断を許さないということを今回身にしみて感じている・・・。



にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村








タグ:休養
posted by げんき親父 at 09:26| Comment(2) | 退院後2年未満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

ついに、「転移」が現実になった〜!!

先週金曜日の検査結果が出た・・。血液検査は肝機能、腎機能、etcの一般生検は、すべて正常値だった^^。しかし状況証拠を示す腫瘍マーカーは、全項目で一気に急上昇〜。すい臓癌手術前(2011.8.30)を一気に超えて高い数値になっていた・・・。



            CA19-9     DUPAN2    SPanー1   CEA
 <基準値>       37以下   150以下   30以下   5.0以下
2011.8.23(手術前)   320     387      ー       ー
2012.11.30(前回)   201.1   86       107     3.0
2013.8.9(今回)   1194.1   309      846.7   5.1
    (※赤数字は、基準外の数値)



まぁ、予想していたがこれだけ急上昇するとは〜〜( ̄▽ ̄;)〜〜!で・・、肝心の造影剤CT検査の説明を受ける・・・。胃、肝臓、腎臓、大腸などの臓器への転移は認められないとのことだった^^。しかし・・、肺のCT画像を見ながら、T医師が説明するには、白い小さな斑点が広い範囲に認められるという・・・。


大きな塊ではないが、、肺への転移だと判断されるということだ・・。念のため、放射線の専門医にも見てもらったが、間違いないという〜( ̄▽ ̄;)〜。ついに、転移が現実になった・・・(>_<)・・。考えてみれば当然かもしれない^^。


手術後、何もしていないんだから〜( ̄▽ ̄;)・・。1年ぐらい何もなかったのが、不思議なぐらいだ・・。肺以外は、縫合部付近が何となくもやっとしているが、すい臓への再発はないようだ・・。


やや動揺したが、想定範囲内で仕方がないという気持ちだ・・。T医師はそれほど驚いた様子もなく、「下痢と腹痛はどうですか??」と・・。「下痢止めを飲んでからは、やや良くなっています」と話すと、「じゃあ、もう少し飲んでみますか?!」と・・。


「痛みが我慢できないほどでなければ、「鎮痛剤」はまだ出さないで、様子を見ましょう」と・・・。その後、「あなたは、ネッで随分勉強しているようですが、、漢方薬はどうですかね??」と特に押し付けるようではないが、、聞いてきた^^。


「効くか効かないかは人それぞれですが、免疫力の回復にはいいかもしれませんよ!」と・・。まぁ、今のところ信頼しているT先生の勧めなので、2種類を処方してもらうことにした^^。「効くか効かないかは、気持ちの問題も大きいですよ^^」と、本音を言ってくれるのもありがたい・・。


診察が終わる頃には、「抗がん剤や放射線治療しなくても、最後までこちらで診察・治療するから大丈夫ですよ^^」と言ってもらえて、気持ち的にはだいぶ助けられた感じだ・・。ちょっと世間話をして、T先生がまだ39歳であることもわかった〜(^-^)〜。


退院してから、ずっと体調が良くここ2ヶ月ぐらいでの体調悪化なので、T医師はまだ経過観察でも行けると思っているみたいだ・・。私としては、寝込むことなく、普通に生活できれば、正直言って癌があろうがなかろうが関係ない〜〜、なんて思っている^^。


寿命が来ればガンでなくても100%あの世へ旅立つわけだから、、ガンばかりを気にするより、普通に生活するための努力をしたいと思う〜(^-^)〜。あとは、あまり先の心配をしないで、1日1日を大切に生きられればいい・・・。


大体、ガンは老化現象だから、この年になって癌があったって不思議じゃない・・、ガンと仲良く、寿命が来るまでともに生きていけばいいと思っている^^。私の母は”肺炎”で亡くなったが、検死した医師は「肺にはガンもあったようです」といっていた。


転移があったからって、あすから急に特別な生活をすることは考えていない^^。これまで通りの生活で行きたいと思います!あ・・、しかし食べ過ぎ、早食いには注意しようと思っていますが〜( ̄▽ ̄;)。転移のことより、腹痛と下痢が収まることがありがたいですね^^・・。


余談ですが、、腹痛があったので炎症のマーカーCRPについて訪ねたら、検査値は0.01で炎症は全くないとのこと・・。どういうこと??じゃ、なんでお腹が痛いんだろ??やっぱり「ダンピング症候群」なのかな??一般血液検査(生検)が全て正常値というのも、なにか拍子抜けだった!わからん・・・


今後は、1ヶ月1回の血液検査と、3〜4ヶ月に1回のCT検査はするようになるかもしれないな・・。今日も胃カメラの話題になったが、胃の荒れ具合がわかるぐらいで、あまり意味がないので希望しなかった。胃カメラで胃がんが発見されるのは、胃壁の表面にガン腫瘍が出てこないと判断できないそうだ・・。


腹痛と下痢が早く収まることを願って・・、「食べ方」には注意しようと思う〜〜!



にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

タグ:転移
posted by げんき親父 at 18:01| Comment(10) | 退院後2年未満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お墓参り・・・

今年の旧盆は、8月13日から16日までだ・・。13日に家族揃っての墓参りは済ませたが、、昨日は塔婆を納めるので、もう一度お寺に行ってきた^^。お寺(菩提寺)は、家から車で10分以内、近いのは助かる〜。


墓参りは、お盆、正月、春と秋のお彼岸、、年4回は行く^^。若い頃とこの年になっての墓参りは、やや気持ちが違ってくるものだ・・。墓誌などを見ていると、、今まではあまり思わなかった、多くの先祖があって、いま自分がある・・・・そう感じている!


普段は、ひっそりしたお寺の中も、お墓参りの期間中は多くの参拝の人で賑わっている^^。13日にあげた「お花」は、すでにカラカラの状態で干からびていた・・。新しい花に取り替えてお線香をあげて、、もうすぐ手術後2年になることを報告、、また、先祖に対する感謝の気持ちをあらわして手を合わせた^^。



また、来月(秋の彼岸)も墓参りに来るが、、身体が動く限りは「お墓参り」は欠かさずに続けたいと思う^^。



        ・130815_1553~02.jpg
         夕方、塔婆を納める方たちがたくさん集まっていた・・



        ・130815_1556~01.jpg
         あらためて「墓誌」を見ると、多くの先祖があって、
         今の自分があることを気づかせてくれる・・・




にほんブログ村 健康ブログ 自己流健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

posted by げんき親父 at 07:21| Comment(0) | 退院後2年未満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 http://www.sth3.com/suizougan/ にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。