2013年05月05日

食べてはいけない添加物、食べてもいい添加物

日本人は、いま年平均7.68kgも添加物を摂取している。365日とすれば、1日平均21gということになる・・。添加物の役割は、細菌が増えるのを防ぎ食品が腐ったり、食中毒を起こさないようにする。賞味期限を伸ばす。食品に色を付ける、また色の変化を抑えて食品をきれいに見せる。香料などのように匂いを付ける、粘度を出す・・などなど、様々な用途がある。


加工食品や冷凍食品に多く使用されている。現在の食生活にしめる加工食品の比率はどんどん増えて、70%に迫る・・・。我々が子供の頃は、加工食品の便利さはなかったが、添加物を摂取する量も現在ほど多くはなかった。


便利な生活には加工食品は欠かせないので、これからも添加物の摂取量は増え続けると予想できる・・。この本によると、、「添加物」は食品ではない・・・と指摘している。栄養やエネルギーになることはないそうだ。しかし、1年に7kg以上もそんなものを摂取してしまう、、、現在の食生活は恐ろしいものだ!!


       ・conv0063.jpg
        「食べてはいけない添加物・食べてもいい添加物」
          渡辺雄二著・だいわ文庫・700円+税
          2013年1月10日・第26刷発行



食べてすぐ具合が悪くなるほどの量が含まれていないからといって、毎日少量ずつず〜っと食べ続けているとどういうことになるのか?? 因果関係が不明なものもあるが・・・、最近のアレルギー、難病、ガンなどの病気が増え続けていることと関係がないのか??と考えると、関係ないとは断言できない・・・。


今の行政では、よほど因果関係がはっきりしても、なかなか添加物を廃止にする事は困難だ。逆にアメリカからの圧力で、厚労省がそれまで禁止にしていた添加物、農薬などを許可してしまうことが多いのだ・・。アメリカからの輸入を促進するため??日本人の健康は、あまり真剣に考えられていない!


だからこそ、我々国民、消費者は、正しい情報を知り、自分たちの身は自分で守るという行動が大切なのだと思う〜。この本では具体的な食品・添加物・メーカー名などをあげて注意を促している。全部を書くことはできないが、いくつか事例としてあげて見る。


「食べてはいけない添加物」を含む食品
・甘納豆  ・アミノ酸飲料   ・いくら・すじこ   ・インスタントラーメン
・ウィンナーソーセージ   ・うめぼし   ・栄養ドリンク   ・駅弁
・オレンジ・レモン   ・化学調味料   ・菓子パン   ・かずのこ
・カット野菜・サラダ   ・カップ麺   ・カニ缶   ・かまぼこ・なると
・ガム   ・魚肉ソーセージ   ・グリンピース   ・グレープフルーツ
・コーラ   ・コンビニおにぎり   ・コンビニパスタ   ・コンビニ弁当
・さつま揚げ   ・サプリ飲料   ・サラミ・ビーフジャーキー   ・惣菜
・サンドイッチ   ・ゼリー菓子   ・ダイエット甘味料   ・たくあん
などなど、、、まだまだ続きます。それぞれの理由も書いてあります。



また「食べてはいけない」と「食べてもいい」の中間に属する添加物・食品もリストアップしてあります。「食べてもいい食品」には、
・油揚げ・厚揚げ   ・甘栗   ・インスタントコーヒー   ・オリーブオイル
・カステラ   ・かつおぶし   ・切り餅   ・ケチャップ   ・コショウ
・小麦粉   ・しらすぼし・ちりめんじゃこ   ・そうめん・うどん   ・蕎麦
・プレーンヨーグルト   ・味噌   ・野菜ジュース  ・ようかん  ・ナッツ類
などなど、こちらも多数ラインナップされています。


しかし、読んだ感想としては、これを忠実に守っていたら、、「食べるもんがないよ〜!」( ̄▽ ̄;)ということになりそうです。それだけ、現代の食生活には便利な加工食品や添加物たっぷりの食材が氾濫している・・・そういう事なんだと思います。


だからとって、気にしないでどんどん食べていたら、1年間では5kgの米袋の1.5倍もの添加物を食べることになります・・(>_<)・・。一体どうしたらいいのやら〜?? ん〜「なるべく何も食べない!!」う〜ん、それもいいかもしれないが、ず〜っと食べない〜っていうのは無理かもです(´Д` )。


やはり添加物の知識を知った上で、なるべく良くないとわかっているものは避ける・・・それしかないんでしょうね!!



にほんブログ村 病気ブログ がん 脱抗がん剤治療へ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村




タグ:添加物
 http://www.sth3.com/suizougan/ にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。