2013年11月23日

一時入院も・・・・

「いつもブログにお越しいただき、ありがとうございます」

昨日、帰り際に心配したT先生が・・「入院しますか??」と聞いてきた・・・・。余ほど衰弱して見えたのかと思う。「入院って、どんな治療をするのですか?」たずねたら・・・・


「入院すれば、常時点滴ができる状態になるから、それだけ安心で楽になりますよ^^」・・・。「それと、体力が回復したらまた退院することもできるから」と・・・。「急ぐ必要がありますか??」・・、T先生「完全に歩けない状態になる前に、入院したほうが早く体力回復できます!!」と。



そうか!それも一つの選択肢かな?? 今日は、久しぶりで自宅にもどって相談してきた^^。年末で忙しい時に、私が1人でどうなっているか心配なようで「そのほうが、こちらは安心だよね〜〜^^」という…。



たしかに、毎日の食事の準備、買い物、掃除、洗濯、布団干しなどは、知らず知らずかなりの体力負担になっていたかもしれない^^。今回の単身生活も、”無理をしない””頑張らない”ということを目指していたので、一時入院して体力回復をはかるのも一つ必要かもしれない!!


ということで、来週早々にも入院することにしようと考えを決めた^^。食事、洗濯、買い物などがなくなり、常時点滴してもらえるのは体力的にはかなり助かると思う〜〜^^・。一昨年、9月に退院して2年2か月になるが、再入院になろうとはこれまで考えなかった^^。


しかし、完全に”ダウン”する前のほうが回復が早いというT医師のアドバイスに従ってみようと思う・・・。というわけで、このブログの更新も来週以降は、入院先の病院からすることになりそうだ^^。



「最後までお読みいただき、ありがとうございます」




にほんブログ村

posted by げんき親父 at 21:46| Comment(6) | 退院後3年未満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

今日は混んでいて3時間待ち〜((+_+))〜

今日は通院日^^、金曜はすいているのでいいのだが…、今日はなんでかすごく待たされた!今月から来月にかけては、「特定健診」の受診が多くなるのかもしれない。いつもの倍以上待たされた〜。薬をもらいに来たおばさんが何度も看護師さんに、まだかと聞いていた^^。


今日は、採血が先にあった。腫瘍マーカーは次回だが、一部の検査結果は待っている間に結果が出ていた。肝臓値がやや高くなっていたが、詳細は次回(2週間後)に説明がある^^。鎮痛剤の処方量は前回と同じ…、漢方薬は飲みきれないので1日2回に減らしていただいた^^。


T先生は、あまり食べられないで下痢が続くようだから、次回は待ち時間に「点滴」を受けてみたらどうか・・・というアドバイスがあった!点滴の内容は、糖分と電解質だが、患者によっては少しスッキリして元気になることもあるという〜。


T医師のアドバイスは、いつも強制ではなくやんわりした「提案」が多いので受け入れやすい〜。どうせ待つ時間があるんならしてもらおうかなぁ〜という気持ちになる^^。前回同様、痛みは我慢せずに「オキノーム散」を飲むように言われた。


薬を調剤薬局でもらったら、もう午後6時になっていた〜〜((+_+))〜。駅前まで歩いて、おにぎり専門店でおにぎり2個を買って、今日の夕食はそれで済ませた!!みそ汁を作る元気は残っていなかった〜。疲れた1日でした…・




にほんブログ村

posted by げんき親父 at 21:09| Comment(0) | 退院後3年未満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

痛み止め、オキシコンチン錠・オキノーム散・・

明日で鎮痛剤を飲み始めてちょうど1か月になる。最初の2週間はオキシコンチン5mg(1錠)を12時間おきに1日2回(10mg)、、、痛みが止まらないときにオキノーム散(2.5mg・1包)を適宜飲むことになっていた^^。


飲み始めてすぐに千葉・南房総旅行があって、痛みが止まらないことが多く、オキノーム散は5包飲んだ。前回(2週間前)から、オキチコンシン錠の処方が2倍になって、1日4錠(1回10mg、12時間おきに2回)飲んでいた^^



最近まで、オキノーム散は一度も飲まなかったが、一昨日の深夜(3時半ごろ腹痛で)我慢できずに1包飲んだ^^。で・・・、昨日は、痛みが来たらすぐ飲めるように準備して寝た^^。久しぶりに早めに(午後9時半)寝たので、深夜1時ごろやはり痛いので目が覚めた!



すぐ飲んだら、30分〜1時間ぐらいで痛みが治まり、その後は朝までぐっすり眠れた。やっぱり、無理せずに痛んだらすぐ飲むほうがいいかなと思った!病院の隣にある処方箋薬局で薬をもらうと、、薬剤師が「こちらは麻薬系の鎮痛剤になります・・」と必ず説明する・・・


毎回”麻薬系”と強調されるのでよっぽど強い薬なんだなぁと思ってしまう〜。しかし、どんな薬もそうだと思うが、「プラセボ効果」が必ずあるような気がする。これを飲めば必ず痛みが治まる・・といった思い込みがあると思う。だから、これを飲んで痛みが治まらないと、相当不安になるのではないか???


あと心配なのは、どんどん処方量が増えていくとどうなるのか??医師は、処方の上限はないと言っていたが…、これもずっと飲み続けることになるのだろうか??まあ不安はあるが、患者としては、痛みが治まってくれればそれだけでもありがたい^^。


私は、抗がん剤や薬(化学合成物)にあまり良いイメージがないので、西洋医学自体に頼りたくないと思っていたが…、最近は、西洋医学も否定するのではなく上手に活用して、自分の治癒力や免疫力の助けにすることが良いのではないかと考えが変わった^^。


特に痛みは、身体にダメージが大きいので、無理せずに処方されたものは飲んでいこうと思う・・。




        ・conv0074.jpg
         オキノーム散(1包・2.5mg)とオキチコンシン(1錠・5mg)







にほんブログ村
posted by げんき親父 at 10:55| Comment(2) | 退院後3年未満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

免疫力維持に「足湯・お灸・貼るカイロ」^^〜

今日は久しぶりに朝から気持ち良い快晴だ^^。早速、たまっていた洗濯をしている…。今日は洗濯日和、、よく乾きそうだ…。


ところで、体重は43kgぐらいになってしまうとエネルギーが不足しているので、ちょっと活動すると小休止しないと続かない!!こうなると、やはり免疫力も落ちるのではないかと不安を感じる〜。そこで、あまり体力を使わないでできそうなことをしている。


朝起きてからしばらくは、やはり寒いせいか、靴下重ね履きでも足先は冷たい・・。7時〜8時にかけて「足湯」をしている…。気持ちいいことは体に良いというが、大体身体を温めることはほとんどが気持ちいいものだ^^。


給湯器のお湯がかなり熱いので、やかんで沸かさなくてもすぐ準備ができる。余っている”ゴボウ茶”、”ほうじ茶”、”紅茶”などを入れてお湯を作る〜〜、約10〜15分ゆっくり足を温める。これで冷たかった足先もホカホカ、もちろん全身もよく温まる〜〜!!(^^)!〜〜



その後、両腕に4か所の”お灸”をする^^。鍼灸院の先生が、「お灸は、白血球が活性化して免疫力を上げますよ^^」と言っていたのでそれを信じてしている・・。肘の内側と、親指人差し指の付け根(2か所)を両腕やる^^。1か所2分ぐらい、これもなれると気持ちがいい〜〜。



そして、着替えた時に痛むお腹の周辺に貼るカイロを2枚…、免疫を活性化させるのは、ほとんどが「温める行為」だな^^。身体を温めることは、何と言っても気持ちいい〜、いろいろ考えるより”身体が気持ちいい”と感じることをするのが「理にかなっている」ような気がする〜〜〜。



体重激減だが、風邪や感染症に負けない免疫力を維持することは最低限大切だと思う…。とりあえず、手軽にできることを継続していこうと思う〜〜(*^_^*)〜〜。







にほんブログ村

posted by げんき親父 at 09:43| Comment(2) | 退院後3年未満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

「几帳面な頑張り屋」=「柔軟性に欠ける頑固者」

性格を変えるのは難しい・・・・。反省したり意識したりしていても、いつのまにかいつもの行動パターンに戻っている〜。大体、明日はこうしようとか、今日中にこれをやっておこうと『脳』で考えるともうその後は何も考えずに、ただその行動に走ってしまう〜。


今回、体力の減少で、このやり方をしていると身体が持たないということが分かった!もう少し柔軟性、いや”いい加減さ”があって調度良いのだ!!昨日ははあまり天気が良くなかったので、洗濯は明日しようと思っていた。


で・・、今朝起きてみると、今日も曇って陽はさしていない。今までだったら洗濯は強行している。しかし、今日はやめた!着替えがないわけではなく、明日も天気が悪いようだが、火曜日以降でもいいじゃないか^^と判断した〜。以前だったらこういう判断はしない^^。


やると決めていた「洗濯」はきちんとやってしまったはずだ…。どちらがいいのかは一概には言えないが…、「今度やればいいじゃないか〜〜」という判断は、気持ちを楽にしてくれる^^。こういうことは、生活のあらゆる面で起きている〜。


食事などもそうだ…。例えば、果物やパンなど、、1個を食べようと思って買ってくると、無理してでも食べる^^。だが、今回ばかりは食べられない〜〜(~_~;)〜〜。4分の1、半分ぐらいしか食べられないで、残してしまう・・。


とりあえずは食べられるだけ食べて、残りは保存する^^。それでも賞味期限が切れれば廃棄する〜。でも、それでいいのだ、、ということに気が付いた^^。身体(胃腸が・・)が、求めていないものを無理に詰め込んでもいいことはない〜。


『脳』は、食べられるんじゃないか?、もったいないから食べてしまおう〜!と指令を出すが、現実には食べられない!!『脳』と『身体』の判断は明らかに違う・・・。ブログを始めたころから・・、「身体の声をよく聴きながら判断していこう^^」と書いていたが、実際の行動が違っていた。



今回の腹痛や下痢は、身体が本気でそのことを私にわからせようとしているんではないか?!・・・・そんなことも考えてしまう^^。身体は、過去の経験もしっかり記憶している^^。若いころ、私は「甘海老」が大好きで、柵に入った甘海老をたくさん買ってきて食べたことがある。


しかし、食べすぎたためひどい目にあった・・・。そのことを身体(胃腸)はしっかり覚えている^^。寿司や刺身で、今でも私は「甘海老」が食べられない。やはり中庸の精神、適量、そう言ったこと(自己抑制)がないと、よくないのだと思う^^。



6月下旬に激しい腹痛と下痢が始まった原因は、「生アーモンド」と「はちみつレモン」の過度な摂取にあった!!それ以後、アーモンドは見ることも避けてしまう〜。もう少し少量を時々食べていれば、こんなことにはならなかったのでは・・と反省している。



脳で考えること、脳にある知識・・・これが正しいかどうかは、その都度身体に聞いてみなければわからない^^。最近、藤田紘一郎先生の『脳はバカ、腸はかしこい』を読んだが、まさに内容は今日書いたことと合致している。



単身生活では、適度な”いい加減さ”がないと・・・、ゆったり、のんびりした生活スタイルにならない^^。その点をもっと注意してみたいと思う〜〜!(^^)!〜〜。




        ・conv0061.jpg
         「脳はバカ、腸はかしこい」藤田紘一郎著・三五館
          1200円+税  2013.9月4日19刷発行







にほんブログ村

posted by げんき親父 at 10:47| Comment(4) | 退院後3年未満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

最近の体調〜(引っ越し後〜)

単身生活10日間を経過した〜。引っ越し前に計画していた「日課」は今のところ全くできていない〜。しかし、焦っても仕方ないのでもう少し体力が戻り、生活リズムが定着するまでは、無理せず行こうと思う^^。


(睡眠時間)
引っ越し後は、6時間〜7時間で1時間ぐらい短くなった!これは就寝時間がこれまで午後9時〜9時半ぐらいだったのが、1時間ぐらい遅くなっていることによる(日本シリーズ見たりして、結局11時ぐらいまで起きている)・・(ー_ー)!!・・。起床は前よりやや遅い(午前5時前後〜)。

しかし、午後3時ぐらいになるとエネルギー切れで疲れてしまい、昼寝してしまうことが多い〜。一度寝ると、2時間ぐらい熟睡してしまい外が暗くなっているのでびっくりする^^。夜の睡眠は、腹痛が小康状態なので、熟睡してほとんど夜中には起きないようになった^^。


(体温)
36.8度から37.1度ぐらいで安定^^。以前より0.1〜0.2度高くなっている…。血液検査では細菌などによる体内炎症反応(CRP)はないので、単純に体温が高くなっていると思ってよいのかも・・・。それでも早朝は足先が冷たいので、起床後は10分ぐらい「足湯」をしている、これはかなり気持ちがいい^^。


(体重)
腹痛は小康状態だが、下痢は相変わらずだ。最近は何を食べても、その後30分以内に必ず下痢が来る・・。下痢止めも飲んだり飲まなかったりしていたが、あまり効かなくなっているので最近はまた飲んでいない^^。どうも「腸」は、腸内に食べ物を入れておくのを拒否しているようだ。

毎回下痢だと、あまり出るものもない・・。しかし便意を催すので我慢せずに出してしまう!こういう感じなので、体重は減り続けて43kgぐらいになっている。困るのはエネルギー不足でスタミナがない。散歩など長く歩くことは無理だ。

しかし、洗濯、掃除、布団干し、近くへの買い物ぐらいはできるので、徐々に慣らしていけばスタミナも回復すると思う^^。下痢しても、エネルギー補給は必要なので、気にせず食べられそうなときは食べるようにしている。健康に良い悪いは考えていない。食べたいもの、食べられそうなものを食べる・・そうしている^^。


(1日の体調の流れ〜)
1日を通して体調を観察すると、朝6時ごろ痛み止めのオキシコンチン2錠(10mg)を飲んだ1時間後の午前7時ごろから、午前中いっぱいが一番元気だ^^。この時間に洗濯、布団干し、ごみ出し、買い物、掃除など活動的なことは済ませてしまう〜。

1日1食か2食しか食べられないが、食欲があるときは10時〜13時ごろまでに軽く食べる。夕食より昼食のほうが食べられることが多い〜。果物は1時間おきぐらいにこまめに食べているが、やはり食後に下痢が来る。しかし食欲があれば食べたほうが良いと考えている^^。

午後はエネルギー切れで15時ごろ眠くなってしまうことが多い、、無理せず昼寝する^^。夜の痛みどめは、18時ごろ服用するがこの時間の前後は、あまり元気が出ない!今は日本シリーズなど楽しみがあるが、何もなくなったら就寝時間も早くなるだろう〜。

入浴は20時〜21時ごろ(湯冷めしないように就寝時間1時間ぐらい前)、身体が冷めるころに自然に眠くなる^^。昼寝で熟睡した日はすぐに眠くならない…。それもやや就寝時間が遅くなっている理由だと思う。



最近は大体こんな感じだが、やはり4か月も腹痛・下痢が続くと、体力減少はいかんともしがたい〜〜(ー_ー)!!〜〜。先のことはあまり考えることはできないので、、まず1日1日をしっかり大切に生きていくことが必要だと思う…。気持ちの面ではまだまだ弱気にはなっていないので、無理せず頑張りたいと思います^^。





にほんブログ村



posted by げんき親父 at 09:10| Comment(3) | 退院後3年未満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

昨日は通院日・・・・

昨日は、病院に行ってきた・・。ここの所2週間1回のペースで通院している^^。痛み止めのオキシコンチン錠の適正量を確定するまではこのペースが続くようだ。


今回は、一度もオキノーム散を飲むことがなかった・・)^o^(・・。なので、もう少し今の量(1回2錠・1日2回=20mg)で継続することになった^^。腹痛が小康状態だと、気になるのは下痢!!食べても食べても、すぐ出てしまう〜。


対症療法だが・・、様子を見ながらロぺミン錠(下痢止め)も少し服用してみることになった^^。しかし、下痢止めも飲んでも効果がないことが多い〜〜。食べる量より、出る量が多ければ体重が減るのは当然!!それを気にするかどうかだが…


あまり気にすると、ストレスが増す。こういう時は、なるようにしかならない・・・・そう考えるしかないのかと思う^^。体重が減ると、やはり散歩や買い物もエネルギー不足でややつらい!しかし、ほかに気になる痛みや不調は特にないので、生活上での体調変化に気を付けていこうと思う〜。


病院まで歩いて7〜8分なのは助かる^^。12時半に一度受付け(診察順番取り)に行き、診察が始まる2時半過ぎまではまた戻ってゆっくりできる〜。昨日はすいており、午後4時過ぎには診察も終了〜〜。次回は血液検査予定だ…。


T先生は相変わらず、患者の話を良くきいてくれる^^。2週間ごとだが、「辛くなったらいつでもすぐ来なさい!」と言ってくれる。少しづつ、QOLを改善できるようにいろいろ試していこうと思う^^。




にほんブログ村

posted by げんき親父 at 08:25| Comment(0) | 退院後3年未満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

やっぱり来た〜〜(ノД`)〜〜!

明日、明後日は台風26号が関東地方に接近するので、大荒れになる模様〜。その前に残っている引越しを進めようと、今日は本棚を運んだ・・。先週病院に行ってから腹痛と下痢は小康状態^^。ややいい感じになっている〜。


午前中に荷物を運び入れて、正午前に昼飯を外食することにした。近所に洋風ファミレスと、和食・寿司チェーンがある。脳の指令では、今日は大丈夫そうだから「寿司」でも食べるか?!という感じだったので、がってん食堂(大島屋)に行くことにした^^。


あまりたくさんは食べられないので、秋にぎり(5カン付)とあら汁(900円)を注文^^。寿司はこれまで比較的腹痛が起きない〜^^。しかもにぎり5カンと少量だから、ゆっくりよく噛んで食べた^^。なかなかうまかった^^。


その後、家に帰って小休止〜、テレビをしばらく見ていたが、、、なんか腹の調子が良くない!!(ノД`)・・・。上下左右の大腸がものすごい腹鳴りで、グウグウ〜、ゴロゴロなりだしてしまった〜。この音はびっくりするぐらい大きい音だ・・。


電車内だったら、恥ずかしくなるだろうなぁ〜ハハ〜(ノД`)〜〜。で・・、しばらくしたら、案の定、腹痛が来て、トイレに駆け込むことになった!!午後2時と午後3時と2回も腹痛と下痢で、すっかり美味しかった寿司も「やはりダメだったか?!」と反省することになった〜。


やはり、”脳の指令”というのは、あまり当てにならない・・・。少し良くなると「大丈夫だから、食べてみろよ〜^^」という指令が来るが、実際食べると腸の方がそれを拒否してしまう〜〜。何度かこういうことがあるので、本当ならば自重しておくのが無難なんだが・・。


人間の欲望(食欲)っていうのは、本当に仕方がないものだ^^。何度も同じことを繰り返してもまた忘れてしまう〜。最近食べても腹痛、下痢が来ないものは大体分かってきたので、、もっと慎重にやっていかないと、いつまでたってもよくならない・・(ノД`)・・。今日は、また反省の1日でした^^。



      ・131014_1203~01.jpg
       秋にぎり5カン+あら汁(900円)・がってん食堂(大島屋)
       食べた時は美味かったんだが・・ハイ・・(´;ω;`)・・・





にほんブログ村
posted by げんき親父 at 19:42| Comment(4) | 退院後3年未満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 http://www.sth3.com/suizougan/ にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。