2014年01月25日

入院59日目(1月25日)・・・・

『いつもブログにお越しいただき、ありがとうございます』



リハビリは、継続している^^。

●最近の変化は、スニーカーに履き替えて行っていること
●平地歩行に加えて、階段の上り下りも訓練している

感じるのは、平地歩行では特に問題なく病棟内を2周ぐらいできるのだが…、階段昇降になるとそう簡単ではない・・・・((+_+))・・・・。リハビリの先生曰く「平地歩行は、あまり力を入れなくても歩けるようになっているが、階段昇降は使う筋肉が違う^^んですよ!」ということだ。


やはり、大腿筋、大臀筋、中臀筋など大きな筋肉がついていないので、きついらしい〜〜!これは、筋肉がつくまではまだ少し時間が必要だから、すぐに解決はできない・・。ゆっくり少しづつ、やっていくしかない^^。


スリッパからスニーカーに履き替えると、足全体が床にぴったり密着して、足の指、爪、足首、ふくらはぎなどへも力がしっかり伝わってくるのが感じられる^^。同じ運動をしても、筋肉の使われ方が随分違うのだ・・・・。退院時はスニーカーで帰宅するので、いまから実践的な訓練が必要だ・・。


全体的には、計画していた通りに退院準備は進捗しているので、それほど不安は感じない^^。あと5日で、退院になる〜〜〜(*^_^*)〜〜^^。



今日の夕食は、月に1回ぐらいの牛肉のメニュー^^。すき焼き、きゅうりとカニの酢の物、中華卵スープだった!すき焼きは味がやや濃い、半分ぐらい食べた^^。ご飯(150g)と他のおかずは、大体ぜんぶ食べられた^^。体重はその後、増えていないが44〜45kgで安定している。



<今日の夕食>
       ・140125_1809~01.jpg
         すき焼き・・・・味がやや濃い


       ・140125_1809~02.jpg
        きゅうり&カニの酢の物・・酢の物は美味しいです^^


       ・140125_1809~03.jpg
        中華卵スープ・・・みそ汁ばかりでは飽きてしまう、たまにはいいです^^



『最後までお読みいただき、ありがとうございます』





にほんブログ村




posted by げんき親父 at 19:29| Comment(4) | 退院後3年未満(再入院) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

入院57日目(1月23日)・・・・

『いつもブログにお越しいただき、ありがとうございます』



昨日は、30年来の友人が、神奈川県相模原から車で2時間半かけて、病院までお見舞いに来てくれた^^。以前ブログで紹介したが、彼は長年車のディーラーの店長として活躍していた。そのせいで(苦笑)私は、彼のところ以外から車を買うことはなかった…。


4年前に定年退職したが、最後も彼のところで軽自動車を購入した。軽に変えて思ったが、燃費や維持費が安いので足代わりには軽で充分だなぁと・・・。元気な時は、新宿でランチの「2人会」を定期的にしていたが、去年の夏以後はあっていない^^。


わざわざ遠くまで来てくれたのはとっても嬉しかった^^。お見舞いと一緒に彼の書いた『書』をいただいた。定年後も彼は好奇心旺盛で、相模原市のカルチャースクールで「パソコン」「デジカメ年賀状作成」「書道」などをどんどん受講してものにしていた。今は『太極拳』に挑戦中〜〜!


私が『書』を始めて、「言霊づくり」をしようとしたキッカケを作ってくれたのも彼である・・・・。昨日いただいた彼の『書』は草書体で何と読むのか難しい…(~_~;)・・・。しかし、ちゃんと説明書きも添えてくれていた。


『瑞氣満梅花』(瑞氣梅花にみつる・・と読む)。めでたく神々しい雲氣が、梅の花に洋々と満ち溢れているさま・・を現している。多分、病気回復にふさわしい「言葉」なのだと理解した^^。お金では買えない心のこもったプレゼントは、本当に貴重でうれしいものだ・・(*^_^*)・・。


やはり持つべきものは、真の「友人」ですね!! 真の友人を増やすには、本当に困ったときや苦しい時に、どれだけ力になって、また支えてあげられるかにかかっています^^。今回、身に染みて経験して、実感しました。私も、支えることができる立場になりたいと考えています^^。


退院間近に、お見舞いをいただき元気が増した。ありがとうございました…(*^_^*)・・・!!


      ・140122_1523~02.jpg
       『瑞氣満梅花』(草書体)・・彼は上手いね^^!



『最後までお読みいただき、ありがとうございます』




にほんブログ村



posted by げんき親父 at 07:57| Comment(6) | 退院後3年未満(再入院) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

入院56日目(1月22日)・・・・

「いつもブログにお越しいただき、ありがとうございます」



昨日は、お風呂サービスの日だった。お風呂の日は点滴を外してもらえる…、が、昨日はお風呂が終わっても点滴を付けることはなかった!!そう、、点滴が完全に終了したんです(嬉)^^。実に2か月近く、この”点滴”にお世話になりました…。


下痢と腹痛、食べ物ものどを通らない状態で、この「点滴」がなかったと思うと、、感謝してもしたりない・・・そう思います。その点滴ともお別れ・・。夜中トイレに起きた時に、無意識で「点滴台(棒)」を探している自分がいた(苦笑)^^。


慣れるまでは、まだあるかな?!ベットから離れるときは、入院中に納品してもらった杖(ステッキ)を片手に移動している…。今日からのリハビリは、帰宅後の生活を想定したものになる予定だ、


点滴を外す時に看護婦さんが、「よく頑張ったね、、ここまで回復したのにはびっくりですよ!!」と言っていた・・。別の看護婦さんも「計画的にやってきたのが良かったみたいですね^^」と言ってくれた…。


正月もあえて、自宅に戻らず体力の消耗を避けて、マイペースでやってきたのが良かったと思う^^。やはり「ゆっくり、少しずつ(一つづつ)、丁寧に、楽しく」・・・・このスローガンは、病気治癒には必要条件なのだと、確信することができた・・・・・(*^_^*)・・・・。



お見舞いのゼリー・とっても美味しい^^
140121_1223~01.jpg 

 140121_1225~01.jpg
   ゴロゴロと大粒の苺が入っていた^^



「最後までお読みみいただき、ありがとうございます」





にほんブログ村






posted by げんき親父 at 08:45| Comment(4) | 退院後3年未満(再入院) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

入院55日目(1月21日)・・・・

「いつもブログにお越しいただき、ありがとうございます」

昨日の夕方、仕事でお手伝いしているNPO法人の会長さんがお見舞いに来てくれた^^。


NPO法人は「食関連」の団体で、理事の先生方はほとんど私を含めて非常勤でのお手伝いが多い。大学教授、料理専門家、料理学校の校長先生、企業経営者、経営コンサルタントなどで著名人も多い…。


地方での講演活動、教育、対外交流、専門学校教育、資格制度の推進などを行っている。私も地方講演やテキスト作り、内部的には会計経理業務と監査などを担当している・・。


少数精鋭での運営なので、長期離脱が他の理事の先生方に過重負担をおかけしていないか心配していたが、業務は順調であるとのお話で少しホットした^^。


お見舞いに「新宿・高野フルーツパーラー」の品を頂戴した・・。箱がすごく冷えていたので…、フルーツか”生ケーキ”ではないかと、一瞬危惧と期待(?・・(~_~;)・・)をしたが・・、おいしそうなゼリーの詰め合わせだった!!


よかった〜〜〜(*^_^*)〜〜〜。これなら、病院内でも食べられそうである^^。退院後も体力回復には、半年ぐらいはかかりそうなので、まだしばらくは仕事先にはご迷惑をかけると思う・・・。が・・、ゆっくり、少しずつ、丁寧に、楽しくを肝に銘じて、マイペースで体力回復に努力しようと思う^^・・(^−^)・・・!!



     ・140120_1702~01.jpg
      美味しそうな「ゼリー詰め合わせ」・・今日から食べよう〜〜!!



「最後までお読みいただき、ありがとうございます」




posted by げんき親父 at 11:28| Comment(2) | 退院後3年未満(再入院) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

入院54日目(1月20日)・・・・

「いつもブログにお越しただき、ありがとうございます」



<自分を客観的に、冷静に見つめる(観察する)>

上記のことは、できそうでできない重要なことだということに最近気づいている^^。特に自分が苦しいとき、追い込まれた時、迷った時、不安な時、、、そんな時ほど大切になる・・。


自分の置かれている状況、心や気持ち、精神状態、体調など一歩下がって、よく観察してみる・・・・、なかなか口で言うのはたやすいが、実際は難しい^^。


そのコツとしては、自分の中にいる「もう1人の自分」に登場してもらって、一歩下がった距離から観てもらうというのもよいと思う・・。もう1人の自分は、あくまでも観察する自分を客観的に、冷静に見るのだ…。主体としての自分でなく、被観察者として観察する・・。


他人を見るような感じで観察すると、、いろいろ見えてくるものもある^^。そして、現状を解決するための方法も冷静に客観的に検討してみる。このような視点ができると、それまでよりは多面的で、気が付かなかった方法論が出てくるような気がしている^^。


自分は主体的な自分と、もう1人の別の目を持った「もう1人の自分」がいる・・・・・・このことに気が付くと、いろいろな発想が広がってくる・・・・・・(*^_^*)・・・・・!




「最後までお読みいただき、ありがとうございます」




にほんブログ村

posted by げんき親父 at 08:39| Comment(2) | 退院後3年未満(再入院) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

入院53日目(1月19日)・・・・

「いつもブログにお越しいただき、ありがとうございます」


「言霊」つくり計画

2年前の退院後もそうだったが、、やりたいことがたくさんあって、忙しい。あまり無理しないように注意しないといけない^^。退院して、しばらくしたら早速始めたい^^。

「言霊」つくりについて、考えてみた。なにしろ書の「字」は、決してうまくないので、字そのものより”心を込める”ということに注意して、書こうとおもう^^。

いろいろ言葉を考えたが、、、最初は限定した言葉で、何枚も書いて「言霊」がしっかりしたものになるまで、それで行こうと思う^^。とりあえずは、”5つの言葉”を選んだ!!

「治癒」「免疫」「元気」「回復」「感謝」・・・・・この言葉を集中的に書いて行こうと考えている。いつも、私のブログに励ましのコメントをいただいている皆さんには、(お断りされなければ、)必ず書いてお送りしたいと思っている〜〜!!

お気に入りの「フレーム」や「額」に入れて飾っていただければうれしいです・・・(^−^)・・・
また、実際に「言霊づくり」ができる段階で、ブログにお知らせいたします^^。


<まず5つの言葉で、やります>
       ・140119_0823~01.jpg


       ・140119_0824~01.jpg


            ・140119_0826~01.jpg



「最後までお読みいただき、ありがとうございます」





にほんブログ村




posted by げんき親父 at 08:55| Comment(9) | 退院後3年未満(再入院) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

入院52日目(1月18日)・・・

「いつもブログにお越しいただき、ありがとうございます」



昨夕、院長とT医師が回診にきた。自分の希望として、1月末ぐらいに退院したいと伝えたら、院長は笑顔で、「今の状態なら、大丈夫でしょう^^」という返答があった!!目標に向けて、ゆっくり、少しずつ、丁寧にやってきた甲斐があった・・・・・。


<退院に向けての準備>

●退院に向けて、現在していただいている「点滴」は、21日(火曜日)で外してもらうことになった!!これは、ありがたいことだ。点滴が取れるということは、現在の食事である程度は栄養吸収が可能ということになる。

●点滴が外れれば、リハビリも普段着に着替えて、靴を履いて、外出時と同じ状況でできる^^。退院当日にいきなり着替えて外に出るリスクを、病院内でシュミレーションしておくほうがいいとリハビリの先生も言っていた^^。

●点滴が取れて、退院してからと同じ状態での生活が入院中に、約1週間以上できるのは、多分かなり自信になると思う^^。

●食事の主食(お米の量)はこれまでの100gから150gに増量していただいて、ほぼ毎回完食できるようになった^^。今度は、「食べ過ぎ」のほうを注意しなくてはと・・・・・思う。「食べられないこと」と「食べ過ぎ」この両方を意識して、食事には向き合う必要がある。どうも、これまではどちらかにだけ、注意が偏る傾向があった!



約2か月の入院期間、再入院時は、とてもここまで回復できるとは考えもつかなかった!!40kgを切った体重は、もう駄目かもしれないと内心弱気にもなった・・・。しかし、多くの方の応援や、大きな見えない力で、自分が生かされていることも実感した^^。


人生に無駄な時間は存在しない。どんなプロセスも今の自分、これからの自分に何らかの意味を持っていると思う^^。生かされている限りは、「目標」を持って今日1日、今一瞬を大切に生きよう・・・・そう考えている^^。




「最後までお読みいただき、ありがとうございます」





にほんブログ村

posted by げんき親父 at 08:47| Comment(6) | 退院後3年未満(再入院) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

入院50日目(1月16日)・・・

「いつもブログにお越しいただき、ありがとうございます」


「生き方を変える」というとで・・・気づいたことを少し^^。

『他人と比較しない』・・『世間の目(世間体)を気にしない』

上記の2つは、生きる上での悩み、迷い、不安、不満などを排して、自分らしく生きるために必須の条件だということに気づきました^^。


例えば、人間はみな生まれてから親の愛を受けて、幸せになってもらいたいという親の気持ちをもらって成長していきます。「幸福」ということを誰しも望んでいます。しかし、親も子供も「幸福」という尺度、基準をどこに置いているのでしょうか?!


どうも、自分の生きてきた経験からは、経済的な豊かさ、社会的地位、などのいわゆる世間が外見から見た目の「幸福」が基準になっていると感じます。もちろん、これを否定するつもりはありませんが・・・・。ただ、そのために、小さい頃から英才教育に必死に注力し、少しでも偏差値の高い優良校に入学させ、有名大学を卒業し、最終的には安定した大企業に就職させる。そして同じ価値観を持った伴侶を得る…


一般的な「幸福(幸せ)」は、そんな基準だと思うのです。しかも、この基準は比べ易く、他人と比較しやすい!それが故に、他人の芝生は良く見える^^。が・・・、本当にそれが幸せなのでしょうか?!外見上は、この基準で「幸福な家庭・家族」とみえても、実際にはそうでない、、さまざまな不安や大きな問題をかかえている家族や家庭も多いのではないかと想像してしまいます…


とくに、個人個人が感じる「幸福感(幸せ感)」は、もっと卑近で小さなことで、十分感じることができます!毎年、同じ場所に芽を出す、クロッカスが小さな緑の芽を出すのを見つけて、何とも言えないうれしさを感じることができます!また今年も春が来て、季節を感じられる、今生きている、生かされている・・、自然とともにある自分に「幸せ感」を感じることは、誰にでもあることだと思います^^。


幸せや幸福の基準は、本来自分の中にある「もう1人の自分」が感じることだと思います・・。もう1人の自分は、生まれたままの素直な自分、自分の気持ちに正直で世間体や他人との比較ではなく、自分の良心に忠実に生きようとする自分だと思います。


だから、生き方を変えるには『他人との比較』や『世間の目』を気にしないで、自分に素直で忠実な生き方をすることが一番だと考えます・・。自分が、迷い、不安、不満などで苦しんでいるときは、自分をこの2つから解放してあげることが重要だと思います^^。


「幸福(幸せ)」の基準は、自分の中にある”もう1人の自分”(素直な自分)が決めること!!そう割り切れば、他人との比較や世間体で、自分が振り回されることもなくなり、迷い、不安、不満からも解放されると信じています。


この”気づき”は、生き方を変えるのにとても大切だと感じました^^。気づくのが遅かったですが…、生き方を変えるのに遅すぎるということはない!!…そう考えて実行していこうと思っています〜〜(*^_^*)〜〜!!


「最後までお読みいただき、ありがとうございます」





にほんブログ村

posted by げんき親父 at 07:19| Comment(2) | 退院後3年未満(再入院) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 http://www.sth3.com/suizougan/ にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。